ビジュアル・アイデンティティ

戻る

三井住友銀行のビジュアル・アイデンティティについてご紹介いたします。

COMPANY

三井住友銀行は「お客さまに、より一層価値あるサービスを提供し、お客さまと共に発展する」こと、そして「事業の発展を通じて、株主価値の永続的な増大を図る」ことを経営理念に掲げています。三井住友銀行は、グループ総合力を結集し、お客さまのご期待にしっかりとお応えしてまいります。

SYMBOL & COLOR

上昇カーブを描く新しいマーク(ライジングマーク)は当行が提供する一層価値あるサービス、先進的・革新的なサービスにより、お客さま、株主、社会と共に当行が発展していく願いが込められています。コーポレートカラーのフレッシュグリーンは、若々しさ、知性、やさしさを、マーク背景色にも使用するトラッドグリーンは、伝統、信頼、安定感を表しています。

LOGO DESIGN

当社グループは、ブランド価値向上のため、2018年4月よりグループのマスターブランド(※)を「SMBC」、グループ呼称を「SMBCグループ」とし、新たにグループロゴを設定しました。三井住友銀行のロゴはSMBCグループロゴと社名により構成されます。
当ロゴを使用したブランドコミュニケーション活動を通じて、「SMBCグループ」や「三井住友銀行」のブランド価値向上を目指して参ります。

ひとつのマスターブランドで多様な製品・サービスをカバーする戦略のことです。