企業の社会的責任(CSR)



三井住友銀行では、金融経済教育、財団を通じた支援など、次世代を支援するためのさまざまな取り組みを行っています。
具体的な取り組みについては、下記をご覧ください。

金融経済教育への取り組み


財団を通じた取り組み

SMBC GLOBAL FOUNDATION

米国を本拠とするSMBC GLOBAL FOUNDTIONは、1994年よりアジア各国で学ぶ大学生6,000名超に奨学金を支給しています。またニューヨーク市ハーレムの高校が主催する日本研修旅行の支援、学校の美化活動への三井住友銀行従業員によるボランティア参加、同従業員が行う寄付に対する財団からの同額寄付等を実施しています。

三井住友銀行国際協力財団

三井住友銀行国際協力財団は、開発途上地域の経済発展に資する人材の育成および国際交流を目的とし、1990年の設立当初より、アジアから日本の大学院へ進学した留学生、毎年7 〜 8名を対象に奨学金を支給しています。また、開発途上国の経済発展に資する活動を行っている研究機関・研究者への助成を行っています。
詳細は新しいウィンドウで開きます。こちらをご覧ください。


その他の取り組み

チャリティーコンサート「名曲のおもちゃ箱」

2006年より毎年、有志従業員演奏によるチャリティーコンサートを開催し、お客さまを無料でご招待しています。会場では募金受付や従業員の手作り品のチャリティー販売などを行っています。
また、当行の本店・大阪本店でロビーコンサートを定期的に実施しています。

ボランティア基金を通じた取り組み

ボランティア基金を通じた取り組みについては、こちらをご覧ください。



企業の社会的責任(CSR)トップへ

印刷用ページを別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ戻る