企業の社会的責任(CSR)


SMFGプロボノ・プロジェクト説明会を開催しました

4月24日に三井住友銀行本店、翌25日にNPO法人サービスグラント東京オフィスにおいて、「SMFGプロボノ・プロジェクト」の説明会を開催しました。
プロボノは、ビジネスパーソンが業務を通じて培ったスキルや経験を活かし、NPO法人の運営支援を行うボランティア活動で、本プロジェクトでは三井住友フィナンシャルグループの従業員が2つのチームを作り、約3ヵ月間NPO法人への支援を行います。
今年度は、国内で多くのフェアトレード認証製品を取扱い、フェアトレード等を通じて開発途上国の支援を行う「一般社団法人わかちあいプロジェクト(東京都江東区)」と、障がい者の自立を助ける介助犬の社会理解と普及を目指す「NPO法人日本介助犬アカデミー(横浜市北区)」の2団体に対して、説明会に参加した約30名のうち19名の従業員が、プロボノワーカーとして課題解決のお手伝いをします。


企業の社会的責任(CSR)トップへ

印刷用ページを別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ戻る