企業の社会的責任(CSR)


子ども霞が関見学デーに出展しました

7月29日、三井住友銀行は、文部科学省で行われた「子ども霞が関見学デー」に、土曜学習応援団の1社として参加しました。
当行が行った授業には、小・中学生32名とそのご家族が参加され、銀行の仕事に関するクイズや、模擬紙幣を使った札勘(お札を数えること)の練習、模擬紙幣1億円分の重さ体験などをしていただきました。参加されたお子さまからは「クイズは難しかったが、銀行について初めて聞くことばかりだった」などの感想をいただきました。
当行では、次世代の皆さんが仕事や職業を考えるきっかけのご提供に、引き続き取り組んでまいります。

「子ども霞が関見学デー」

「土曜学習応援団」


企業の社会的責任(CSR)トップへ

印刷用ページを別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ戻る