企業の社会的責任(CSR)


都立高校生へのキャリア教育を実施しました

8月4日、三井住友銀行では、東京都が行う「都立高校生の社会的・職業的自立支援教育プログラム事業」の一環で、都立高校生向けのキャリア教育を実施しました。
当日は、銀行員としてのキャリアを通じた働き甲斐や、高校生に向けたメッセージなどのプレゼンテーションのあと、7月にオープンした体験型金融ミュージアム「金融/知のLANDSCAPE」や、デジタル地球儀「触れる地球」の体験、ディーリングルームの見学を行いました。三井住友銀行では、次世代の育成につながる取り組みを引き続き行ってまいります。


企業の社会的責任(CSR)トップへ

印刷用ページを別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ戻る