企業の社会的責任(CSR)


2015夏休み!こども銀行たんけん隊(東京)を実施しました

8月11日、三井住友銀行では、小学校4〜6年生のお子さまを対象とした銀行見学会「夏休み!こども銀行たんけん隊」を東京の本店で実施しました。
抽選により選ばれた親子15組31名の皆さんには、銀行の仕事に関する授業の後、7月にオープンした体験型金融ミュージアム「金融/知のLANDSCAPE」や、デジタル地球儀「触れる地球」の体験のほか、普段は見られない金庫室、ATM裏側の見学のほか、窓口業務やお札の数え方、本物の1億円の重さなどを体験して頂き、最後には銀行キャラクターのミドすけが見守る中、修了証を授与しました。
当行では、子どもたちの実生活で関わりが深くなる金融や銀行について、興味を持って頂くきっかけづくりとして、毎年夏休みにこうした銀行見学会を実施しています。


企業の社会的責任(CSR)トップへ

印刷用ページを別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ戻る