企業の社会的責任(CSR)


インドネシアにて看護学校への訓練機器の寄贈を行いました

9月8日、三井住友銀行およびインドネシア三井住友銀行では、インドネシア ジャワ島中部の都市クドゥスにて、看護教育向上に向けた現地看護学校への訓練機器寄贈、ならびに日本語教育向上に向けたディポネゴロ大学への日本語書籍(従業員寄贈の中古図書を含む)の寄贈を行いました。これは、2015年3月にインドネシアの大手財閥ジャルムグループ傘下のDjarum Foundationと締結したCSR活動の協働に関する覚書に基づくもので、3月に行った海洋訓練学校への訓練機器の寄贈、7月に行ったインドネシア人看護学校講師への来日研修に続く支援となります。
当行では、アジア・セントリックの実現に向けた取組みの一環として、引き続きインドネシア社会への貢献に努めてまいります。


企業の社会的責任(CSR)トップへ

印刷用ページを別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ戻る