企業の社会的責任(CSR)


福島県いわき市のキャリア教育アカデミー「いわき志塾」を開催しました

9月26日、三井住友フィナンシャルグループでは、次世代育成、東北復興支援の一環として、福島県いわき市が実施するキャリア教育アカデミー「いわき志塾」に協力し、受入れを実施しました。
当日は、三井住友銀行東館にいわき市の中学生90名を迎え、デジタル地球儀「触れる地球」など東館の見学や、金融知識に関する授業を行った後、三井住友フィナンシャルグループ各社から応募のあったボランティア従業員12名がチーム別に講師役となり、「現職の志望理由や仕事での苦労や経験、自分自身大切にしていること」などを生徒に語りかけました。
最後に、各チームが自分たちの気づきや思いを纏めて発表し、参加生徒からは「金融の仕事に触れることができた」「夢を持つことの大切さを感じた」などの感想が寄せられました。また、講師役の従業員からは「自らの成長にもつながった」「生徒から多くの刺激を受けた」などの感想が寄せられました。
三井住友銀行では、次世代の育成や東北の復興につながる取り組みを引き続き行ってまいります。

いわき志塾の概要
 


企業の社会的責任(CSR)トップへ

印刷用ページを別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ戻る