企業の社会的責任(CSR)


三井住友銀行ボランティア基金の寄付先審査会を開催しました

11月18日、三井住友銀行ボランティア基金より2015年に寄付を行う団体を決定する審査会を開催しました。
本基金は、三井住友銀行の有志役職員給与から毎月100円〜1,000円を天引きのうえ、社会課題の解決に取り組むNPO等に寄付を行う積立募金で、2015年10月現在で約1.1万人が加入しています。
審査会では、従業員が推薦した行内推薦先10団体と外部中間NPOが選んだテーマ推薦先20団体について、外部審査員2名と行内審査員14名が審議を行い、寄付先として承認されました。外部審査員からは「役職員の約半数が本寄付金制度を利用しているのは素晴らしい取り組み」との評価をいただき、メガバンクグループの人材を活用した社会貢献活動への期待が寄せられました。


企業の社会的責任(CSR)トップへ

印刷用ページを別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ戻る