企業の社会的責任(CSR)


2016年3月3日 ミャンマーの洪水被害地域の避難民に対して義捐物資の贈呈および義捐金の寄付を行いました

ヤンゴン支店は、ミャンマー連邦共和国における洪水被害への義援物資として、1万USドル相当の生活物資を被害状況が甚大であった中北部地域(ザカイン管区カレイ)の避難民に対して、業務提携先であるカンボーザ銀行の搬送協力を得て贈呈致しました。また、物資とともに義捐金として1万USドルを同国社会福祉救済復興省に対して寄付致しました。ヤンゴン支店は2015年4月に開設しましたが、今後もミャンマーにおける銀行サービスの充実及び様々な支援活動を通じ同国の発展に貢献していきます。


企業の社会的責任(CSR)トップへ

印刷用ページを別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ戻る