企業の社会的責任(CSR)


第31回東日本大震災の被災地支援ボランティア活動を実施しました

6月25日、31回目となる東日本大震災被災地支援ボランティア活動を実施し、三井住友銀行ほかSMFGグループ各社から合計20名が参加しました。
当日は石巻市の「新立野第二復興住宅」を訪問し、NPO法人スマイルシードと連携して、住民同士の新たなコミュニティ形成につながる菜園づくりを行いました。また、昼食時には、住民の方との炊き出し交流会を実施しました。
参加者からは、「仮設住宅から移り住んだ方々が、今回の活動を通じて知り合いになるなど、外部の者が交流の場を設けることの意義を感じた」などの声をいただきました。
三井住友銀行では、今後もさまざまな形で東北の復興を応援してまいります。


企業の社会的責任(CSR)トップへ

印刷用ページを別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ戻る