企業の社会的責任(CSR)


ボランティアスタッフyui(ゆい)のコーナー

ここでは、ボランティアスタッフyuiのメンバーによる活動記録を紹介します。

知的障害者の方によるコンサートの運営を手伝いました

平成17年2月26日(土)、大阪府門真市で行われた知的障害者の方によるコンサートに、運営ボランティアとして協力しました。このコンサートは主に知的障害者の方々と、一般市民、ボランティアの交流を、音楽を通じて深めようというものです。言葉では表現できない人のエネルギーが飛び交う素敵な時間だと毎年感じます。これからも、より大きな意味のあるイベントになるよう携わっていきたいと思います。

耳の不自由な子どもたちのためのパソコン教室を開催しました

平成16年12月11日(土)、東京都立大塚ろう学校において、今回6回目となるパソコン教室を開催しました。当日は小学部の生徒13名が参加しました。午前の部は、操作経験の少ない低学年の生徒を中心に、メモ帳機能を使った生徒とボランティアの自己紹介や、ゲーム等を行いました。始めは操作に少し戸惑っていた生徒達も覚えが早く、終了する頃にはかなり上達していました。
午後の部は、操作経験のある高学年の生徒が中心で、自在にパソコンを使ってインターネットやゲームソフトの操作を行いながらボランティアとのコミュニケーションを図り、楽しい様子を体全体で表現して喜んでいました。いずれの部も、パソコンに向かっている子供達の目がキラキラと輝いてとても熱心で、最後のアンケートでも「とても楽しかった」「次も是非来たい」「またやって欲しい」という感想が沢山あり、ボランティアとして参加した喜びを実感しました。

行内で募集した日用品をチャリティーバザーで販売しました

平成16年10月17日(日)、大阪府豊中市のリサイクルフェアにて恒例のチャリティーバザーを開催しました。当日の出品物は社員から提供された日用品で、ダンボール20箱余りありました。天候に恵まれ、開店前からたくさんのお客さまに来ていただき、大盛況のうちに完売となりました。売上金は知的障害者によるコンサートの運営資金として寄付いたします。準備や当日の販売は大変でしたが、今後も「楽しみながら社会貢献できること」をモットーに、色々な活動を企画していきたいと思っています。

高齢者歌謡大会を開催しました

平成16年9月23日(木)、東京都千代田区の在宅サービスセンターに通われる高齢者の方を対象とした、恒例の歌謡大会を開催しました。同センターやちよだボランティアセンターのご協力により、今回はYUIメンバーによるピアノ伴奏が実現でき、ホールの照明も活用しての楽しいイベントになりました。利用者の女性には、ステージに上がる前に、メイクをさせていただきました。席に座っている方々にも鈴やタンバリンを渡して手拍子の代わりに音楽に合わせて振って頂き、和やかな雰囲気で盛り上がりました。終了後、利用者の方々がうれしそうにお礼を言われ、歌集を思い出として持ち帰られるのを見ると、来年もより楽しいものを企画しようという気持ちになりました。

知的障害児施設の夏祭り運営をお手伝いしました

平成16年8月28日(土)、東京都多摩市の知的障害児施設にて恒例の夏祭りが開催され、yuiも会場の準備や模擬店販売、利用者さんのエスコートをさせて頂きました。あいにく雨天だったため、園庭にビニールシートの屋根を張っての開催となりましたが、大勢の方が来園されました。和太鼓演奏や盆踊りが始まると盛り上がりは最高潮となり、ボランティアの私たちも利用者の方と一緒に有意義で楽しいひと時を過ごすことができました。

森林保全ボランティアに参加しました

平成16年6月27日(日)、大阪府の地域森林保全ボランティア活動に参加しました。専門スタッフの指導のもと、森林整備のため伐採された木を有効活用するために、慣れないノコギリを使って薪を作ったり、遊歩道の整備をするなど、大自然に囲まれながら気持ちのいい汗を流すことができました。また、マムシに遭遇したり、樹齢800年の大阪府天然記念物の大杉を見学できたことなども、貴重な体験となりました。

耳の不自由な子どもたちのためのパソコン教室を開催しました

平成16年6月5日(土)、東京都立大塚ろう学校で、小・中学生を対象にパソコン教室を開催しました。今回で5回目を迎えたこの企画は、平成14年に「授業のない土曜日に学校を開放し、子供達が社会の人たちと触れ合う時間を与えたい」という校長先生のご希望があり、yuiで何かお手伝いできれば、とスタートしました。当日は、9名の子供達を13名で教えました。手話や口話(口の形を読み取る)、筆談、ボディランゲージ等あらゆる手段を使って、一生懸命に教えました。今回のテーマは「大好きな人へお手紙を書く」というものでしたが、お母さんへの手紙に一生懸命顔文字を入れようとしている子もいれば、yuiのメンバーとチャットのように自分の趣味の話をしている子もいました。また、何度かこの教室に参加している子は、ゲームソフトを私達が持っていっているのを知っていて、「おねえちゃん、ゲームやりたい!」「ゲーム、やってもいい?」とゲームに熱中してしまったりもしていました。いずれにしても、パソコンに向かっている子供達の目は、本当に輝いていて、その姿を見ていると、私達もとても幸せな気持ちになることができました。帰り際に「今度はいつですか?」「また教えに来てください。」と次回を心待ちにする声も聞くことができました。学校の門を出る時は「今日は本当に来てよかったな」という気持ちでいっぱいでした。

知的障害者の方によるコンサートに参加しました

平成 16年2月28日(土)、大阪府守口市にて開催された知的障害者の方によるコンサートの運営に、yuiも参加しました。毎年規模が大きくなり、yuiとしても5回目の参加です。午前中は準備、コンサートの最中は仲間の方々が日頃の練習の成果を思いっきり発揮できるように運営のお手伝いをしました。各施設の仲間達が、この日の為に練習してきた歌や踊りを一生懸命発表している姿を見て私たちも大いに元気をもらいました。昨年11月にyuiが行ったチャリーティーバザーの収益金も寄付させて頂きました。



企業の社会的責任(CSR)トップへ

印刷用ページを別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ戻る