企業の社会的責任(CSR)


ボランティアスタッフyui(ゆい)のコーナー

ここでは、ボランティアスタッフyuiのメンバーによる活動記録を紹介します。

第6回高齢者在宅サービスセンター歌謡大会を開催しました

平成19年3月21日(水)、東京都千代田において、第6回高齢者在宅サービスセンター歌謡大会を開催し、90歳から100歳を超える方まで20名の方に車椅子でホールのステージに上がっていただき、ボランティアの伴奏にあわせて懐メロ歌謡曲や唱歌を歌っていただきました。女性の方にはボランティアがステージ用のお化粧のお手伝いをしました。さらに、当行合唱団の有志が唱歌3曲のメドレーを披露し、歌謡大会終了後には、皆さまから「一生の思い出になります。本当にありがとうございました。」とのお言葉をいただきました。本企画は引続き来年も開催したいと考えています。

春を呼ぶみんなのコンサートの運営に協力しました

平成19年2月24日(土)、大阪府門真市民会館にて「第17回春を呼ぶみんなのコンサート」が行われました。養護学校や作業所に通っている知的障害者の方が主役で、「キューティハニー」や「ドラえもん」、演歌から太鼓演奏まで日頃の練習の成果を発表されました。所属や世代を超えて多くのボランティアがこのコンサートの運営(発表者の誘導、車椅子介助、グッズ販売、受付等)を支えています。YUIのメンバーも各自の持ち場で気持ちのよい汗をかきました。コンサートは明るく楽しく、非常によい雰囲気に包まれ、私たちも元気をいただきました。

知的障害児・者施設でのお餅つき大会の運営をお手伝いしました

平成19年2月17日(土)、東京都多摩市の知的障害児・者施設で、当行社員を含む総勢26名のボランティアと学園の利用者さん50名余りが、学園の中庭にてお餅つき大会を行いました。男性は主にお餅を交代でつき、女性は買い物や、ついたお餅にきなこや練りあん・大根おろし・にんにく醤油をからめたりなどの作業を行いました。季節柄、寒いのが少々こたえましたが、利用者さんとボランティアで交流しながら楽しいひと時をすごしました。

ろう学校でのパソコン教室開催

平成19年1月20日(土)、東京都立大塚ろう学校で、恒例のパソコン教室を開催しました。初めてYUIの活動に参加した私は、子どもたちやその他のメンバーの方々ととても楽しく、良い経験ができました。子どもたちの方がパソコンに詳しかったり、覚えが早かったり、私がどれだけ力になれたか自信がありませんが、他のメンバーの方々は手話を使って子どもたちに新しいことを教えてあげたり、すぐに仲良くなれたりと、とても頼もしかったです。私もこういった活動に積極的に参加し、もっと成長していきたいと感じました。

里山保全の行事に参加しました

平成18年11月12日(日)、大阪府茨木市藤谷区車作の森で、里山保全の行事に参加しました。当地は、平安の昔、御所車の車を献上していた地域だったそうです。そのロマンの地の一角も、先行きダムの底に沈むとの事で、驟雨に煙る紅葉間もない里山と、その里人に思いを馳せながら、樹木に巻きついたザクロやクズの蔓で「つる細工」に挑戦し、悪戦苦闘してやっと、カゴらしきものができました。茶道では貴重な「菊炭」の炭焼きの産地でもあり、人と自然の歴史が渾然一体になった里山で、郷愁に包まれた癒しの一日を送る事ができました。

高齢者在宅サービスセンターでミニコンサートを行いました

平成18年10月21日(土)に、東京都千代田区の一番町高齢者在宅サービスセンターでミニコンサートを行いました。yuiでは独自企画として平成14年から毎年センターのイベントホールを利用し「高齢者歌謡大会」を行っていますが、今回初めて食堂を利用したミニイベントを行い、青い山脈、高校3年生といった歌謡曲や唱歌を一緒に歌いました。また、当行の合唱団からも12名の有志がアカペラの夕やけこやけなどを披露し、大好評でした。コンサートの後高齢者の方がご自宅に帰られるまでの間は、いくつかのグループに分かれ、歌を歌ったり、花札やトランプゲームをするなど、いつもの歌謡大会とは一味違った楽しい時間を過ごすことができました。

社員提供の日用品を販売するチャリティーバザーを開催しました

平成18年10月15日(日)、大阪府豊中市で、チャリティーバザーを開催しました。当日は見事な秋晴れで、公園内には多くの出店があり来場数もかなり多く、yuiのブースも大盛況でした。全国の社員から質のよい物品がたくさん送付されたので、閉店時間ギリギリまで「売上金は全額寄付させて頂きます。」と声を出し頑張りました。お客さまの中にも「寄付になるなら・・・」と買って下さる方が多かったです。炎天下での活動で、メンバー全員かなり体力を消耗しましたが楽しく有難い一日でした。売上は知的障害者の方たちが出演するコンサートを開催する団体に寄付します。

知的障害児施設夏祭りの運営ボランティアに参加しました

平成18年8月19日(土)、東京都多摩市で知的障害児施設の夏祭りが開催され、その運営に協力しました。この夏祭りへの参加は、今年で4回目で、毎年恒例の行事となっています。汗だくになりながらも、テントや模擬店の屋台にカラフルな色画用紙を使って手づくりの飾り付けをするなど会場準備を行い、本番の模擬店の販売ではポテトフライとスープを担当しました。また、利用者さんのエスコート、終了後の片付けを行いました。本番の夏祭りでは、お神輿・盆踊り・バンド演奏などで、利用者さんと一緒に歌ったり踊ったりと大変盛り上がり、とても楽しい一日でした。

芦屋サマーカーニバルに運営ボランティアとして参加しました

平成18年7月23日(日)、芦屋市主催の「芦屋サマーカーニバル」に運営スタッフとして参加してきました。私たちの仕事は、主に「ドラゴンボートレース大会」でのお手伝いです。選手の方たちの誘導や補助、レースタイムの記録、本部テントでの作業などでした。雲の厚い一日でしたが、大会中は雨も降らず、無事レースも順調に行われました。小学生から年配の方まで男女職業問わず、いろんな方々がチームを作って、タイムを競っていきます。1チーム10名で息を合わせて懸命にボートを漕いでいる姿はとても感動的でした。野外での活動は体力的には少し疲れましたが、清々しい汗をかき、とても楽しい一日となりました。今回で4回目なのですが、これからも引き続き参加させて頂きたいと思っています。

耳の不自由な子どものたちのためのパソコン教室を開催しました

平成18年7月15日(土)、東京都豊島区の都立大塚ろう学校の教室にて、小・中学生を対象にパソコン教室「レッツ・プレイ・パソコン」を開催しました。年2回の実施を目標に今回で9回目を迎えたyui主催のこの教室では、当初は子供たちとのコミュニケーションの取り方やスケジュール・プログラム等、手探りでのスタートでした。回を重ねる都度、ボランティアスタッフにも余裕ができて、今では子供たちの笑顔に会えるのが楽しみです。今回は午前・午後各7名の生徒が集まり、中にはリピーターもいて、定着した活動になっていることをうれしく思います。

須磨ビーチクリーンアップに参加しました

平成 18年4月23日(日)、兵庫県の須磨海水浴場にて開催された「ビーチクリーンアップ in 須磨」に参加しました。朝方に雨も上がって、大勢のボランティアが神戸を中心に遠方からも集まり、yuiからも10名が参加しました。2時間で回収したゴミは全体で400kg。海水浴シーズン後の秋のクリーンアップと比べると、ゴミの量は少なかったものの、タバコのフィルターの多さが目立ち、改めて環境について考えるきっかけとなりました。このクリーンアップは親子や夫婦で参加する人も多く、初めてのボランティアでも参加しやすい活動です。これからも仲間とともに参加したいと思います。



企業の社会的責任(CSR)トップへ

印刷用ページを別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ戻る