企業の社会的責任(CSR)


ボランティアスタッフyui(ゆい)のコーナー

ここでは、ボランティアスタッフyuiのメンバーによる活動記録を紹介します。

【YUI】第7回高齢者在宅サービスセンター歌謡大会を開催しました

平成20年3月21日(木・祝)、東京都千代田区にて高齢者在宅サービスセンターの利用者の方を対象とした歌謡大会を開催しました。ステージに上がられる前に私たちボランティアがお化粧をさせて頂いたご高齢者の方々が、晴れやかな笑顔でとても喜んでくださり、お手伝いする私たちの方がうれしくなりました。YUIメンバーをはじめ社員ボランティアの伴奏で、懐かしの唱歌を歌っていただいた歌謡大会の本番はおおいに盛り上がりました。また、行内音楽クラブである合唱団の演奏も聴いていただきました。本番が終了し会場を片付けた後も利用者の皆さまとの茶話会の場が設けられ、そこで思わぬ昔話もお聞きすることもでき、とても充実した一日となりました。

【YUI】第18回春を呼ぶみんなのコンサートの運営に協力しました

平成20年2月23日(土)、大阪府守口市で毎年開催される「春をよぶみんなのコンサート」の運営にYUIメンバー10人で参加しました。障害のある方々と、一般市民、ボランティアが音楽を通じて交流を深めようという趣旨で今年も沢山の出演者と運営者が結集し、エネルギー溢れる素晴らしいコンサートとなりました。YUIからは、昨秋に行内より日用品を集めて行ったチャリティーバザーの売上金の寄付もさせて頂きました。

【YUI】チャリティー販売用の「エコたわし」製作講習会を開催しました

平成20年2月15日(金)、エコたわしの製作講習会「レッツメイク、エコたわし!」を、TV会議システムを使って中継する形で、東京と大阪で同時開催しました。「エコたわし」とは、”環境にも手にもやさしい”アクリル毛糸製のたわしのことで、毛糸の細かい繊維により洗剤を使わずに食器などの汚れをおとすことができます。この活動は、当行主催の第3回チャリティーコンサート「名曲のおもちゃ箱」の会場ロビーでエコたわしを販売し、その売上を、戦争や災害で傷ついた世界の子どもたちのために寄付する目的で行いました。講習会に参加した社員からは「TV画面越しに分からないところを質問したり、自己紹介を兼ね出来上がった作品を見せ合ったりと、和気あいあいとても楽しい雰囲気でした。皆で頑張って編んだエコたわしがたくさん売れ、子供たちの未来につながるといいと思います。」などの感想がきかれました。なお、講習会に参加した社員以外にも協力をよびかけたところ、全部で500個を越えるエコたわし集まり、売上は4万円以上となりました。

【YUI】ろう学校での交流会を開催しました

平成19年12月22日(土)、東京都立大塚ろう学校で、12回目となるパソコン教室とクリスマス会での交流イベントを行いました。今回初めて参加する社員もいましたが、手話や特別なパソコンのスキルがなくても、一緒に遊ぶ中で、子供たちはすぐに慣れ親しんでくれました。午後から行われたクリスマスパーティーでは、YUIのメンバーが事前に練習した「浜辺の歌」「見上げてごらん夜の星を」の手話コーラスを披露し、歌に合わせて手話に参加される観客もいて大変好評でした。次回も是非参加したいと楽しみにしています。

【YUI】恒例のチャリティーバザーを開催しました

平成19年11月23日(金・祝)、兵庫県の阪神尼崎駅前で、恒例のチャリティーバザーを行い、全国の行内部店より寄贈された日用品を販売しました。天候にも恵まれ、開店前から大勢の人が集まり困ってしまう程の盛況ぶりであっという間に売り切れてしまいました。売上は知的障害のある方々が出演するコンサートを開催する団体に寄贈します。

【YUI】高齢者在宅サービスセンターのミニコンサートに初めて参加しました

平成19年10月20日(土)、東京都千代田区の高齢者在宅サービスセンターで、YUI主催の第2回ミニコンサートを開催し、メンバーの伴奏にあわせ利用者の方と一緒に懐かしい歌謡曲や唱歌を歌いました。また当行の合唱団もボランティアとして参加し、コーラスを披露しました。最後にはYUIと合唱団が合同で「浜辺の歌」の手話コーラスを行い、これに利用者の方が加わるかたちで、たいへん盛り上がりました。コンサートでの手話コーラスの試みはYUIとしても初めてのことでしたが、高齢者の方が積極的に手話をされているのが印象的でした。この活動はこれからも年に2回、継続的に行う予定です。

【YUI】ラオスの子どもたちに絵本を送るイベントを開催しました

平成19年8月27日(月)、東京都千代田区の当行本店ビルにYUIの呼びかけで当行社員約20名が集まり、日本語の絵本にラオス語の翻訳シートを切り貼りしてラオス語版の絵本を作成する作業を行いました。日本語の絵本約60冊はあらかじめ当行内で社員に呼びかけ寄贈されたものです。当日参加した社員は見慣れない象形文字のラオス語に悪戦苦闘しながらも、久しぶりに童心に返り楽しみながら絵本の作成を行いました。これから絵本は海を渡りラオスの子どもたちに届けられ、再び大切に読み親しまれていくことでしょう。YUIでは、今後もこの活動を継続して開催していきたいと思っています。

【YUI】知的障害児・者施設夏祭りの運営ボランティアに参加しました

平成19年8月25日(土)、東京都多摩市で、知的障害児・者施設の夏祭りが開催され、当行からはYUIのメンバーが呼びかけ、6名の社員が参加しました。猛暑の中全員汗だくになりながら、担当となった模擬店の準備、販売、後片付け等の作業を行いました。お祭りでは、太鼓演奏や高校生のバトン演技が入るなどとても盛り上がり、私たちボランティアにとっても大変有意義な一日となりました。

【YUI】芦屋サマーカーニバルの運営を手伝いました

平成19年8月12日(日)、YUIメンバー6名で、兵庫県芦屋市主催の「芦屋サマーカーニバル」で運営のお手伝いをしました。私たちの仕事は、ドラゴンボートレース大会での選手誘導や、ゴールタイムの記録、給水作業などでした。当日は、雲ひとつない晴天に恵まれ、清々しい汗をかきながら、楽しみながらのボランティアをさせて頂きました。小学生から年配の方まで男女問わず、参加者と応援者が一丸となってボートレースに懸ける姿は感動的でした。ここ数年、毎年恒例になっているこの夏のイベントに、ぜひまた来年も参加したいと思っています。

【YUI】ろう学校での第11回パソコン教室を開催しました

平成19年7月7日(土)、東京都立大塚ろう学校で、11回目となるYUI企画のパソコン教室を開催し、当行社員9名が参加しました。この活動に初めて参加した社員からは「当日までは子どもたちとうまくコミュニケーションがとれるだろうかと不安な気持ちがありましたが、子どもたちと接した瞬間から不安を忘れ、一体感をもって楽しむ事ができました。人の役に立てたというよりも、むしろ楽しんだ上に勉強させてもらったと感じました。次回は手話を習ってから参加すればもっと楽しめるはず、と今から意気込んでいます。」との感想がきかれました。

【YUI】須磨ビーチクリーンアップに参加しました

平成19年4月15日(日)、兵庫県須磨海水浴場にて「ビーチクリーンアップ in 須磨」が開催されました。当行からはYUIのメンバー10名を含む14名(うち子ども1名)、その他、様々な企業からの参加者や一般参加者など、総勢約1,000名が参加しました。この活動はゴミを拾うだけでなく、ゴミの内容を調査し改善策を考えることを目的としていて、その対策を講じる一助となれた充実感は、気持ちの良いものでした。また、日頃忘れがちな、「家族や先輩、社会に助けられて今があるということへの感謝の気持ち」を改めて実感した1日でした。



企業の社会的責任(CSR)トップへ

印刷用ページを別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ戻る