企業の社会的責任(CSR)


三井住友銀行では、「Team SMBC」のスローガンのもと、お客さまのニーズや経営課題等を正しく理解し、「先進性」「スピード」「提案・解決力」をもった適切なソリューションを提供することで、お客さまの事業の発展に貢献し、期待に応えたいと考えています。


中堅・中小企業のお客さまへのアプローチ

三井住友銀行では、中堅・中小企業のお客さまの資金ニーズに対して積極的な資金供給を果たし、経営改善に向けた取り組みをサポートすることが社会的責務であると考え、お客さまの個々の状況をきめ細かく把握して円滑な資金供給や各種ご提案を行うなど、金融円滑化および経済活性化への取り組みを適切かつ積極的に行っています。

例えば、無担保・第三者保証不要でのご融資が可能な融資商品であるビジネスセレクトローンを、多くのお客さまにご利用いただいています。

また、ビジネスセレクトローンと併せて、信用保証協会保証付融資についても、各地の信用保証協会との間で三井住友銀行独自の提携保証もご用意するなど、お客さまの資金ニーズに対応しています。

三井住友銀行では今後も引き続き、日本経済を支える中堅・中小企業のお客さまへの積極的な資金供給・経営支援に取り組んでいきます。

環境問題・自然災害・食の安全等に取り組むお客さまに対するソリューション開発

省資源・省エネルギーや地球温暖化等の環境問題への対応や、女性の活躍推進、自然災害発生時の対策、食の安全性確保等、さまざまな社会的課題に取り組むお客さまに対するソリューション開発を行っています。

2008年、資金調達の際にお客さまの環境取り組みを日本総合研究所が格付し、格付に応じた融資条件の設定を行う「SMBC環境配慮評価融資/私募債」を開発しました。
その後、同商品のスキームを派生させ、次のような商品を提供しています。

2010年 「SMBC環境配慮評価融資/私募債ecoバリューup」 中堅・中小企業の環境経営を支援
2011年 「SMBC食・農評価融資/私募債」 食の安全や食文化等への取り組み状況を評価・支援
「SMBCサステイナブルビルディング評価融資/私募債」 建物の環境性能・耐震性能等を評価・支援
「SMBC事業継続性評価融資/私募債」 地震や洪水等、有事の際におけるお客さまの事業継続への取り組みを評価・支援
2013年 「SMBCサステイナビリティ評価融資/私募債」 環境(E)に加え、社会(S)・ガバナンス(G)を加えたESGへの取り組みと情報開示の適切さを評価・支援
2015年 「SMBCなでしこ融資/私募債」 お客さまの女性の活躍推進に向けた取り組みを診断・支援

尚、2014年3月にこれらの評価型融資の取組実績が1兆円を突破しました。
今後もこのようなソリューション開発を通じ、お客さまの更なる発展をサポートしていきます。

三井住友フィナンシャルグループのお客さまの取組みを支援する支援スキーム

SMBC環境配慮評価融資など、環境ビジネス情報の詳細はこちらをご覧ください。


女性の活躍推進に取り組むお客さまの課題解決をサポートするシンポジウム・セミナーの開催

三井住友銀行では、女性をはじめとして、組織の多様性を高めることが企業価値の向上につながると考え、女性活躍やダイバーシティの推進に取り組むお客さまをご支援するため、シンポジウムなどを開催しています。

なでしこシンポジウム(2015年10月15日開催)

なでしこシンポジウム

三井住友銀行は2015年10月15日、東京・大手町の本店東館3階ホールで「なでしこシンポジウム」を開催しました。当日は、企業の財務担当者、人事担当者など約300名が来場。はじめに、村木厚子様(厚生労働省 顧問)と松山一雄様(サトーホールディングス株式会社代表取締役執行役員社長兼最高経営責任者)による基調講演が行われました。村木様からは、「女性の活躍推進を巡るわが国の現状と政府の取り組み」について、松山様からは、「これまで実施してきた取り組みと今後の方向性」についてお話し頂きました。

続いて、「女性の活躍推進を企業価値につなげるためには何が必要か」をテーマに、坂井萌様(経済産業省経済産業政策局経済社会政策室室長補佐)、松山一雄様、前田和夫様(メック株式会社代表取締役社長)、井口譲二様(ニッセイアセットマネジメント株式会社株式運用部担当部長)、浅山理恵(株式会社三井住友銀行執行役員品質管理部長)の5名によるパネルディスカッションが行われました(モデレーターは足達英一郎(株式会社日本総合研究所理事))。


なでしこセミナー(2015年11月19日開催)

なでしこセミナー

三井住友銀行(法人戦略部中小企業ソリューションセンター)は2015年11月19日、東京・八重洲の呉服橋クラブ13階ホールで中堅・中小企業の女性経営者等を対象に「なでしこセミナー」を開催しました。中堅・中小企業の女性経営者を対象としたセミナーは、初めての取り組みとなります。当日は、女性経営者等を中心に約30名が来場。はじめに、寺澤英之様(東京都産業労働局雇用就業部労働環境課長)による基調講演が行われました。

続いて、中堅・中小企業が女性の活躍を企業経営に結び付けていくための施策に関して議論を行うために、「女性を起点に考える企業の新しい経営」というタイトルでパネルディスカッションが行われました。パネリストは、和田惠里子様(株式会社アソシエ・インターナショナル代表取締役)、立山恵子様(株式会社金羊社取締役社長室長)、水谷和美様(ソフィアメディ株式会社代表取締役)の3名(モデレーターは小島明子(株式会社日本総合研究所創発戦略センターESGアナリスト))。


グローバル企業への対応力強化

海外へ進出するお客さまが増加するなか、資金調達や資金管理のみならず、商習慣や文化、制度解釈等の課題解決ニーズはますます高まっています。

三井住友銀行では、グローバルに事業展開されるお客さまをサポートする部署である「グローバル・アドバイザリー部」が、お客さまの直面するクロスボーダーの課題解決に向け国内・海外拠点一体となった対応力の強化を進めています。

世界各国の経済・投資環境の定期的な情報発信、中国・アジア・南米等の各国別セミナーや貿易実務セミナーを開催するとともに、海外進出を検討されているお客さまに対して現地事情、各種規制、業界動向等の最新情報を提供しています。また、既にグローバルに事業展開されているお客さまにも、事業の拡大や再編等のニーズに対して、それぞれのお客さまのニーズに応じた質の高いサポートやソリューションの提供を行っています。

企業の社会的責任(CSR)トップへ

印刷用ページを別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ戻る