原稿作成及びテキスト入力のアクセシビリティ指針
優先度1



解説

音声ブラウザを使っているユーザーが情報を探す時に、リンクテキストだけを抽出して読み上げていくような使い方をすることがあります。
「くわしくはこちら」「ここをクリックしてください(Click Here!)」などのリンクは、そのテキスト単独でリンク先の内容が理解できませんので、このような表現をできるだけ避けるようにます。


実例

  • 文章中のリンクを示す部分において、「ここ」「こちら」「クリック」等の表現を避けます。
リンクとなるテキストの実例
悪い例 良い例
くわしくはこちら 外貨預金についてのくわしい説明
投資信託についてくわしく知るには、ここをクリックしてください。 くわしくは、投資信託についての解説をごらんください。
今すぐクリック! 新規お預け入れキャンペーン実施中!

参考:画像ボタンにおける表現の例

画面イメージ。画像上は「くわしくはこちら」と表記されていますが、ALTテキストで具体的なリンク先を指定することができます。リンクテキスト(ボタン)を画像で表現する場合は、代替テキストで具体的なリンク先の情報を示すことが出来ます。

良い例:


<img src="clickhere.gif"  alt="外貨両替コーナーについてくわしく"> 


関連するJISの項目

5.3 g (推奨)




アクセシビリティガイドライン トップ

このページの先頭へ戻る