PDFによる情報提供のアクセシビリティ指針
優先度1



解説

PDFのセキュリティ機能によってスクリーンリーダーのアクセスが無効化されている場合、スクリーンリーダー等のソフトウェアを使った音声読み上げができなくなります。
PDFファイルを作成する際には、「アクセシビリティ」機能を有効にするようにします。


実例

  • Adobe Acrobat (Acrobat Reader )を使って、PDFファイルのセキュリティ機能で「アクセシビリティ」が有効になっているかどうかを確認します。

良い例:

PDF文書の「アクセシビリティ」が有効になっています。

良い例。PDFの文書のセキュリティを表示した画像。PDF文書の「アクセシビリティ」が有効になっています。 Adobe Acrobat Reader で「ファイル」メニューから「文書のセキュリティ」を選択して表示される画面で確認できます。


当行における特記事項:

PDFによる情報提供を行うページ。特にプレスリリースやマニュアル等のドキュメント。
PDFをシステムレベルで生成する場合はシステムにおいて対応する。



関連するJISの項目

5.1 b (推奨)

関連するガイドライン

なし




アクセシビリティガイドライン トップ

このページの先頭へ戻る