PDFによる情報提供のアクセシビリティ指針



タグ付けによって構造を持たせ、できる限りTEXT/HTML版も用意する。

PDFによる情報提供は比較的簡単に行え、ビューワーソフトが普及していることから頻繁に行われますが、音声ブラウザの中にはPDFが読み上げできないものがあります。 PDFを読み上げることのできるソフトもありますが、ビジュアルが用いられている場合の代替テキスト、見出しや読み上げ順を意識した構造化等、HTML/XHTMLによる情報提供と同様の注意をする必要があります。
また、今後はコンテンツマネジメントシステムを導入する等して、できるだけPDFでなくHTML/XHTMLベースで情報が提供できるようにします。

対象者:

  • PDFによる情報提供のために、PDFの元となるデータを作成する人。
  • Webサイトでの情報提供のために、電子データをPDFに変換する人。
  • PDFファイルへリンクするページを作成する人(ページ制作者・運用者)。




アクセシビリティガイドライン トップ

このページの先頭へ戻る