優先度について/適用範囲について



優先度について


本ガイドラインで示している「優先度」は、以下の考え方に基づいています。


優先度 定義

優先度1

障害をお持ちの方や高齢の方がWebサイト・Webサービスにアクセスするために必要で、最優先の課題として守らなければならない項目。

優先度2

障害をお持ちの方や高齢の方の認知・理解・操作に関する負担を大きく減らすため、守るべき項目。

優先度3

障害をお持ちの方や高齢の方の認知・理解・操作に関する利便性向上につながるため、可能な限り守ることが望まれる項目。


※各項の優先度については、今後変更することがあります。
JISにおける必須要件に対応する項目は、本ガイドラインの優先度1又は優先度2にあります。


適用範囲について


  1. 三井住友銀行の広告・宣伝・広報のためのWebコンテンツ
  2. インターネットバンキング SMBCダイレクト

このうち1. 三井住友銀行の広告・宣伝・広報のためのWebコンテンツについては早期にアクセシビリティ化を行い、2.インターネットバンキングSMBCダイレクト についても今後のロードマップに組込み、対応を強化していく予定です。




アクセシビリティガイドライン トップ

このページの先頭へ戻る