振込・振替

振込

振込の内容確認

振込内容をご確認のうえ、「振込実行」ボタンを押してください。
振込内容を訂正したい場合は、訂正したい項目の横にある「訂正」ボタンをクリックし、それぞれの入力画面に戻って訂正してください。
なお、「振込実行」ボタンを押した際に当日扱いの振込時限を過ぎていた場合は、翌営業日扱いとなりますのでご注意ください。再度、振込内容をご確認のうえ、お手続きください。 以下の場合は「第二暗証」またはパスワードカードに表示されるワンタイムパスワードの入力が必要です。

  • 振込先登録口座以外への振込を行う場合
  • 振込先登録口座への振込で、受取人名が振込先の金融機関で確認した結果と異なっていた場合
  • 振込先登録口座への振込で、登録先振込の暗証レベルを「第二暗証」またはパスワードカードに表示されるワンタイムパスワードに設定している場合

【追加認証】

セキュリティ強化のため、追加認証を行う場合があります。
表示された項目をご入力ください。

「第二暗証」
第二暗証とは、「暗証カード」の裏面に記載された「乱数表の数字」です。取引画面上で乱数表内の枠を2ヶ所指定しますので、指定のあった枠内の「2桁の数字」をご入力ください。

【振込先】

  • 口座番号の先頭に「0(ゼロ)」がつく場合、先頭の「0」は省略して表示しています。
  • 受取人名はすべて直音のカタカナで表示しています。(促音(「ッ」)、拗音(「ャ」「ュ」「ョ」)は直音(「ツ」「ヤ」「ユ」「ヨ」)で表示されます。例 シャ→シヤ)
  • 今回お振込いただく内容を「振込先登録口座」として登録する場合は、「上記の振込先を登録する」にチェックしてください。 登録していただくと、振込の都度、振込先を検索いただく手間が省け、また、第二暗証またはパスワードカードに表示されるワンタイムパスワードの入力の必要がないので、たいへん便利です。
  • 振込先登録口座への振込で、受取人名が振込先の金融機関で確認した結果と異なっていた場合は、正しい受取人名を上書きで登録します。

【振込資金および振込手数料の引き落とし】

振込を受付した時点でご指定の出金口座より引き落としします。
(先日付を指定される場合、振込資金は、振込指定日に引き落としします。)