外貨預金

外貨預金サービス内容一覧

インターネットでの外貨預金の取扱時間

24時間(ただし、システムメンテナンス時間を除きます)

【銀行休業日・夜間の取引における留意点】

銀行休業日や夜間にお取引する場合、以下の点にご留意ください。
なお、各取引時間帯別の制限事項について、くわしくはこちらをご覧ください。

  時間帯 取引実行時間 適用される為替レート 入出金制限
インターネット・モバイルによるパーソナル外貨定期預金の預入・中途解約、外貨普通預金の預入・引出 平日(除く土日祝日(含む12月31日〜1月3日)の前営業日21:00〜24:00と翌営業日(※1)0:00〜7:00) 即時(取引の取消しは不可) 取引時点の為替レート 普通預金の出金は即時。それ以外は翌営業日(※1)の7:00頃実行※3
土日祝日(含む12月31日〜1月3日)および、その前営業日21:00〜24:00と翌営業日(※1)0:00〜7:00 翌営業日(※1)7:00頃(取引の取消しは可能(※2 翌営業日(※1)7:00時点の為替レート 翌営業日(※1)の7:00頃実行(※4)
上記以外 平日21:00〜翌営業日(※1)8:00 翌営業日(※1)8:00頃(取引の取消しは可能(※2 翌営業日(※1)8:00時点の為替レート 翌営業日(※1)の8:00頃実行(※4)
  • ※1現在の時刻が0:00を過ぎて、本日が営業日となっている場合は、当日を指します。
  • ※2取引の取消しは、取引実行時間までに行ってください。
  • ※3インターネット・モバイルで平日夜間にお取引する場合は、その他に下記制限があります。
    • 外貨普通の出金を伴う取引は、外貨預金口座1口座1通貨につき1回のみ。
    • 本時間帯にお預け入れいただいた外貨預金は、リアルタイム時間帯に切り替わるまで振替・解約することはできません。
    • インターネット・モバイルバンキングで外貨預金取引を行うと、テレホンバンキングでの外貨預金取引は翌営業日(※1)8:00までお手続きできません。また、逆にテレホンバンキングで一度お取引すると、翌営業日(※1)7:00までインターネット・モバイルでの外貨預金取引はできません。
  • ※4入出金を行う時間に残高がない場合は、手続きは実行されません。お手続きの際に、出金口座の残高が不足している場合等は、手続きは実行されませんので、「残高・明細」メニューまたは「受付取引の照会・予約明細の取引」で取引の結果をご確認ください。(取引が成立していない場合も、銀行からは連絡いたしません。)