外国送金

外国送金の取消・内容変更依頼

送金依頼内容の変更

内容変更を行う項目のみを入力し直してください。

《受取人の設定》

受取人口座番号

送金受取人の口座番号を入力してください。

(ヨーロッパ、サウジアラビア、レバノン向け)
ヨーロッパ向け送金の場合、受取人口座番号に「IBAN」をご入力ください。IBANがない場合は、外国送金の依頼のお手続時に別途手数料を請求されることがあります。

  • IBANは、文字と文字の間にスペース(空白)やハイフン等を入れずに続けて入力してください。

(メキシコ向け)
「CLABE」と呼ばれる18桁の口座番号が必要な場合がありますので注意してください。判明している場合は、受取人口座番号に入力してください。

その他の地域については、国・地域別等の注意事項よりご確認ください。

おなまえ 送金受取人のおなまえを英字で入力してください。
住所 送金受取人の住所を英字で入力してください。
国名 送金受取人の国名を入力のうえ検索してください。検索結果が表示されますので、該当の国名を選択してください。(漢字・カタカナでも検索できます。) うまく検索できない場合は、主要国名の一覧リストをご参照のうえ検索してください。
電話番号

送金受取人の電話番号を入力してください。(任意)

《注意点》
韓国、タイ向送金の場合は、必ずご入力ください。

《受取人取引銀行の設定》

受取人取引銀行No等

受取人取引銀行No等を入力してください。

(アメリカ向け)
受取人取引銀行のABA NO.(9桁)、もしくは都市名・州名、受取人口座番号は必ず入力してください。SWIFTアドレスも分かっている場合は、受取人取引銀行の住所欄末尾にSWIFTアドレスをご入力ください。

(カナダ向け)
受取人取引銀行No.に、銀行、支店名を特定するTRANSIT NO.(8桁)の入力が必要となる場合がありますのでご注意ください。

(オーストラリア向け)
受取人取引銀行No.に、出来る限り銀行、支店名を特定するBSB
NO.(6桁)を入力してください。SWIFTアドレスも分かっている場合は、受取人取引銀行の住所欄末尾にSWIFTアドレスをご入力ください。

(イギリス向け)
受取人取引銀行No.に、出来る限り銀行、支店名を特定するSORT
CORD(6桁)を入力してください。SWIFTアドレスも分かっている場合は、受取人取引銀行の住所欄末尾にSWIFTアドレスをご入力ください。

(オーストリア向け)
受取人取引銀行No.に、出来る限り銀行、支店名を特定するBLZ
NO.(5桁)を入力してください。SWIFTアドレスも分かっている場合は、受取人取引銀行の住所欄末尾にSWIFTアドレスをご入力ください。

(ドイツ向け)
受取人取引銀行No.に、出来る限り銀行、支店名を特定するBLZ
NO.(8桁)を入力してください。SWIFTアドレスも分かっている場合は、受取人取引銀行の住所欄末尾にSWIFTアドレスをご入力ください。

銀行名 受取人取引銀行名を英字で入力してください。
支店名 受取人取引銀行の支店名を英字で入力してください。
住所・州名 受取人取引銀行の住所・州名を英字で入力してください。
国名

受取人取引銀行の国名を入力のうえ検索してください。

検索結果が表示されますので、該当の国名を選択してください。(漢字・カタカナでも検索できます。)
うまく検索できない場合は、主要国名の一覧リストをご参照のうえ検索してください。

(中国・香港・マカオ向け)
中国・香港・マカオは、外国送金での送金決済に関しては別国の扱いとなりますので、国名は各々の国名を選択してください。

(旧ユーゴスラビア向け)
セルビア、モンテネグロ、スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、マケドニアの6ヵ国に分かれましたが、同一銀行名が非常に多いため、受取人取引銀行の国名、都市名に十分ご注意のうえお手続ください。

《送金目的等の設定》

送金目的・国際収支コード

以下のいずれかを選択し、送金目的・国際収支コードを入力してください。

  • 送金目的をリストから選択する
    リストから、該当する送金目的を選択してください。国際収支コードは自動的に設定されます。
  • 送金目的、国際収支コードを直接入力する
    該当する送金目的がリストにない場合に選択し、送金目的を英字で入力してください。また、国際収支コード(数字4桁)を入力してください。
商品名・送金内容 送金目的が、商品の輸入や仲介貿易の場合、必ず入力してください。 また、輸出元の国がわかっている場合は、商品名のあとに国名を入力してください。
受取人宛連絡事項 送金受取人宛の連絡事項がある場合は入力してください(任意)。

《「外国為替及び外国貿易法」等における規制の確認》
外国為替及び外国貿易法における北朝鮮・イラン関連規制および米国OFAC規制に該当しないことを確認し、チェックボックスをチェックしてください。

《日中のご連絡先の入力》

日中のご連絡先

依頼内容の確認をさせていただくため、銀行からご登録いただいた日中連絡先、 または連絡用電子メールアドレスあてにご照会させていただくことがあります。

《注意点》
連絡がつながらない等の理由から一定期間、ご照会等が解消されない場合は、 送金依頼の受付を取り消させていただきますのでご了承ください。