インターネット口座振替契約受付サービス

インターネット口座振替契約受付サービス

<インターネット口座振替契約受付サービス>とは、お客さまの指定する口座を引き落とし口座として、当行所定の収納企業の諸料金等の支払に関する預金口座振替契約をインターネット上で 締結するサービスです。「預金口座振替依頼書」等の書類を記入して提出することなく、インターネット上で預金口座振 替契約が完結しますので大変便利です。

ご利用いただけるお客さま

キャッシュカードをお持ちの個人のお客さま(キャッシュカード喪失中、口座移管中の場合を除きます)及びインターネットバンキング(SMBCダイレクト)をご利用のお客さまに限らせていただきます。

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)の新規申込はこちら (新しいウィンドウで開きます)

ログインでお困りのお客さまはこちら

【サービス日】
毎日(1月1日、2日、3日を除きます。)

【サービス時間】

  平日(注1) 土・祝日(注2)
受付時間 0:00〜24:00 0:00〜24:00 0:00〜21:00

(注1)月曜日、1月4日は7:00〜24:00
(注2)12月31日を含みます。

契約内容について

  1. 1.ご利用いただける口座は、キャッシュカード発行済みの当座預金口座、普通預金口座 およびインターネットバンキング(SMBCダイレクト)でお申し込みのサービス利用口座となっている当座預金口 座、普通預金口座となります。 口座保有店により本サービスをご利用いただけない場合があります。
  2. 2.お申し込みいただいた口座振替のお申込内容をお客さまに代わって当行より各収納企業に通知します。
  3. 3.各収納企業による口座振替の開始時期は、各収納企業の手続完了後とします。

暗証番号の管理について

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)の暗証カードやパスワードカードは、印鑑や通帳・キャッシュカード以上に大切なものです。以下の点にご注意のうえ、お客さまご自身で厳重な管理を行ってください。

【暗証番号管理のポイント】

第三者に推測されやすい番号を使わない
第一暗証・キャッシュカード暗証番号は、生年月日・車のナンバー・電話番号・住所地番など、第三者に推測されやすい番号は避けてください。

長期間、同じ暗証は使わない
第一暗証・キャッシュカード暗証番号は、定期的に変更を行ってください。なお、キャッシュカード暗証番号とインターネットバンキングの第一暗証は連動しておりません。そのため、キャッシュカード暗証番号を変更されましても、インターネット・モバイル・電話からご利用いただく第一暗証は変更されませんので、変更の際は、それぞれお手続きが必要です。

第三者に教えない、カード等を放置しない
暗証カードやパスワードカード・キャッシュカードを第三者の目に容易に触れるところに放置したり、第一暗証・第三暗証・キャッシュカード暗証番号を、第三者の目に触れるものに書き留めないでください。

  • 特に第一暗証や第三暗証の位置を暗証カードに記載することはおやめください。
  • 銀行員、銀行協会職員、警察官等であっても、店舗外や電話等でお客さまに暗証番号をおたずねするようなことはありません。

万が一、暗証番号を知られたり、暗証カードやパスワードカードの盗難・紛失になった場合は?

第一暗証の変更・暗証カードやパスワードカードの再発行、もしくはキャッシュカード暗証番号の変更手続きをお客さまご自身で行ってください。
紛失・盗難にあった場合は、ただちに三井住友銀行までご連絡ください。

  • パスワードカード(スマホアプリ版)をダウンロードしたスマートフォンを紛失された場合を含みます。

インターネットでご利用する際の環境

その他の注意事項

本サービスの原因となる法律行為(商品・サービスの売買など)の成立・不成立に関しては、 当行では一切責任を負いません。直接加盟企業へお問い合わせください。