Pay-easy(ペイジー):税金・各種料金の払込サービス

税金・各種料金の払込

出金口座の設定・収納機関番号の入力

【出金口座】
払込資金を出金する口座を選択してください。

【収納機関番号】
各収納機関から通知の払込書などに記載された「収納機関番号」を数字5桁で入力してください。
6桁以上の記載がある場合は、各収納機関にご確認いただきますようお願いします。

払込内容の入力

【民間企業の払込の場合】
各収納機関から通知の払込書などに記載された「お客様番号」、「確認番号」を入力してください。

【地方公共団体および国税庁収納分の払込の場合]】
各収納機関から通知の払込書などに記載された「納付番号」「確認番号」「納付区分」を入力してください。

【国庫金(除く国税庁)収納分の払込の場合】
各収納機関から通知の払込書などに記載された「納付番号」「確認番号」を入力してください。

  • 番号を間違えて入力されると払込ができません。番号はよくご確認のうえ、入力してください。
  • 各番号にハイフン(−)の記載がある場合、ハイフン(−)の入力は不要です。
  • 払込書の記載内容に関するご照会は、各収納機関へ直接お問い合わせください。

【現時点の払込可能金額について】
1契約の1日当たりの振込金額、即時決済サービス(ネットデビット)の決済金額、税金各種料金の払込金額の合計を「払込可能金額」として設定しています(振込手数料、払込手数料は含みません)。お振込の際には、「払込可能金額」の範囲内で金額を入力してください。
振込上限金額は1,000万円までご変更いただけます。

【払込可能金額(振込上限金額)の変更について】
「インターネットバンキングの振込上限金額変更」メニューからお手続きください。(振込上限金額を引き上げる場合、パスワードカードに表示されるワンタイムパスワードを確認させていただきますので、お手もとにパスワードカードをご用意ください。)

  • 窓口、メールオーダーサービス(郵送)でも変更の手続きを承っております。