投資信託

ファンドの解約

解約金額の入力

続いての画面で、取扱方法(解約)、預り区分(NISA預り、特定預り、一般預り)および解約口数(口数指定または全額)を指定してください。指定方法は取引するファンドにより異なります。

解約するファンド 口数指定 金額指定 全額 受取通貨
国内ファンド × 円のみ
外貨MMF × 円のみ
外貨MMF以外の外国投信 × 円のみ
  • 金額は半角数字で入力してください。「¥」や「,(カンマ)」の入力は不要です。
  • 解約指定方法が「口数指定解約」の場合で、約定時の残高が指定した解約金額に満たない場合、全額解約として取り扱います。
  • 予約時間帯(平日21:00〜翌営業日8:00)は外国投信はご購入いただけません。
  • 外国投信を解約する場合、画面に表示する受取金額は基準日の前営業日の基準価格と基準日の為替相場で計算した参考金額となります。実際の受取金額とは異なりますのでご注意ください。
  • スイッチングの申込は、インターネットおよびテレホンバンキング(オペレーター)でお手続きいただけます。(スイッチングとは、すでに保有しているファンドの解約代金で他のファンドの購入を行う取引のことで、解約と購入の申込は同時に行います。なお、スイッチングが可能なファンドには限定がありますので、くわしくは別途支店窓口やお電話にてご確認ください。)

投信自動積立の契約のあるファンドを解約する場合

自動積立について、継続または中止のいずれかを選択してください。毎月の引落日によっては、次回引落日からの中止ができない場合がありますので、画面上の案内をよくご確認のうえお手続きください。