SMBC債権回収株式会社

戻る

1.個人情報の利用目的について

当社は、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)に基づき、債務者等の個人情報を下記業務ならびに利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。

また、当社では、利用目的について、お客さまご本人にとって明確になるよう具体的に定めるほか、取得の場面に応じて利用目的を限定するよう努めます。

  1. (1)業務内容
    1. 1債権管理回収業に関する特別措置法に基づく債権管理回収業(以下、本業)及びこれらに付随する業務
    2. 2債権管理回収に関わるその他業務(コンサルティング業務、デューデリジェンス業務、事務代行業務等)及びこれらに付随する業務(今後取扱いが認められる業務を含む)
  2. (2)利用目的
  3. 当社の業務内容に関し、下記目的で利用いたします。
    1. 1特定金銭債権の管理及び回収(事後管理を含む)のため。
    2. 2債権の管理及び回収に関するコンサルティング業務のため。
    3. 3債権売買等に関するコンサルティング業務のため。
    4. 4資産適正評価手続(デューデリジェンス)業務(但し、不動産鑑定業務は除く)のため。
    5. 5事務代行業務のため。
    6. 6金融商品取引業務(ただし、適格機関投資家等特例業務に限る)
    7. 7債権売買業務
    8. 8他の事業者からの受託業務に際し、委託者の定める利用目的の範囲内で当該業務を適切に遂行するため。
    9. 9お客さまとの契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行のため。
    10. 10その他、お客さまとの取引を適切かつ円滑に履行するため。
    11. 11当社へ就職希望の方の採用選考のため。
  4. (3)保有個人データの利用目的
  5. 譲り受けた特定金銭債権の管理及び回収(事後管理を含む)のため

これらの利用目的につきましては、当社の親会社である株式会社三井住友銀行のホームページや当社事務所の店頭で公表いたしますほか、ご本人に通知する場合は書面で行います。

個人情報の取得の状況から見て利用目的が明らかな場合等を除き、ご本人との間で契約を締結することに伴って、直接書面でご本人の個人情報を取得する場合は、これらの利用目的をご本人に明示いたします。

また、与信取引に際しましては、これらの利用目的の明示と併せ、当該利用目的について、ご本人の同意をいただきます。

2.個人情報の適正な取得について

当社では、前記1.で特定した利用目的の達成に必要な範囲で、適正かつ適法な手段により、例えば、以下のような情報源から、お客さまの個人情報を取得いたします。

  1. (1)お客さまにご記入・ご提出いただく書類等により直接提供される場合
  2. (2)他の債権回収会社等からの債権譲り受け時に提供される場合

3.機微(センシティブ)情報のお取扱いについて

当社では、債権管理回収業分野における個人情報保護に関するガイドライン(法務省大臣官房司法法制部審査監督課 平成17年4月1日施行)に基づき、機微(センシティブ)情報(政治的見解、信教(宗教、思想及び信条をいう。)、労働組合への加盟、人種及び民族、門地及び本籍地、保健医療及び性生活、並びに犯罪歴に関する情報)は、同ガイドラインに掲げる場合を除き、取得、利用又は第三者提供いたしません。

4.個人データの正確性の確保について

当社では、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データが正確かつ最新の内容に保たれるよう努めます。

お届け事項に変更があったときは、速やかに書面等により、お取引営業部署等にお届け下さい。