電子記録債権・手形関連サービス

戻る

電子記録債権への移行をお考えの方はこちら

SMBCでんさいネット

「SMBCでんさいネット」は、お客さまのパソコンから、三井住友銀行を経由して、「でんさいネット」を利用するサービスです。

手形・小切手の事務処理等でお困りの方はこちら

手形事務合理化サービス

手形・小切手の発行・処理に関する事務をお客さまに代わって三井住友銀行が総合的に受託するサービスです。

お客さまから寄せられる主な声 
〜でんさいと手形事務の合理化〜

決済手段はでんさいに集約される?

でんさいと、手形や小切手等の決済手段は併存していくものと想定しています。

各決済手段ごとのでんさいシフトのネック

決済手段例 でんさいへのシフトが進まない要因例
手形 残存する手形とでんさい双方の事務となり、管理が煩雑になることを懸念
小切手 支払期日の制限(記録年月日※1を含め7営業日目までを支払期日とすることができない)
振込 支払不能処分制度への抵抗等
  • ※1手形の振出日に相当

でんさい移行期のイメージ

でんさい移行期のイメージ

SMBCでんさいネットはこちら

こんなお悩みはありませんか 
〜残存した支払手形事務の合理化〜

でんさいでの支払を開始したが、取引先の意向により、一部支払手形の発行が残った。手形発行事務を合理化したい。

手形発行をアウトソースすることで手形発行事務を解消できます。支払手形の発行代行サービス「ノーツクリア」をおすすめいたします。

支払手形発行代行サービス ノーツクリアLightはこちら

こんなお悩みはありませんか 
〜残存した受取手形事務の合理化〜

でんさいでの受取開始を契機に一部残っている手形の裏書事務等を合理化したい。

裏書事務の代行や手形券面のデータ化を実現する手形・小切手事務サポートサービスのご検討はいかがでしょうか。

手形事務サポートサービス 取さぽLight(取立型) はこちら

その他手形事務合理化サービス

支払手形削減サービス(ファクタリング方式(電子記録債権版))三井住友銀行独自の電子記録債権サービスの基盤

SMBCでんさいネットとの違いはこちら

用語解説

お問い合わせ

サービスの詳細等につきましては、お取引店または三井住友銀行のでんさいセンターへお気軽にお問い合わせください。

「でんさいネット」、「SMBCでんさいネット」について

三井住友銀行のでんさいセンター

フリーダイヤル 0120-286-203
(通話料無料)

受付時間:月曜日〜金曜日 9:00〜19:00(銀行休業日を除きます)

支払手形削減サービス、その他の手形事務合理化サービスについて

お取引店にて承ります。

国内営業拠点所在地一覧