操作・事務フロー

戻る

手形と「でんさいネット」を利用した場合の事務フローの違いは以下のようになります。(「SMBCでんさいネット」を通じて「でんさいネット」を利用)

手形の裏書譲渡との比較

手形の「裏書譲渡」は、「でんさい」では「譲渡記録請求」により行います。

譲渡記録請求

譲渡記録請求 <手形> 手形を受領 取引先(支払企業)から手形を受領します。 券面内容確認 受領した手形の内容に問題ないかを確認します。 裏書譲渡(社判・押印) 取引先より受領した手形で別の取引先(譲受人)へ支払うため、譲渡の裏書をします。 取引先(譲受人)へ交付 取引先(譲受人)に裏書した手形を交付します。 <でんさい> 受付請求諾否 	SMBCでんさいネットより 通知メール受信 SMBCでんさいネットから、支払企業により「でんさい」の発生記録請求がなされた通知メールを受信します。 受付請求諾否 受け取った「でんさい」を確認 「でんさい」の記録内容に問題がないかを確認します。 問題があれば「受付請求諾否」で受付拒否の登録を行います。 譲渡記録請求  譲渡記録請求データの作成(担当者) 保有する「でんさい」を使用して別の取引先(譲受人)へ支払うため、「譲渡記録請求」データを作成します。 譲渡記録請求 承認(上司) 承認権限者(この場合は上司)は、担当者の作成した「でんさい」の「譲渡記録請求」データの内容を確認し、承認します。

お問い合わせ

サービスの詳細、導入にあたってのご相談等、三井住友銀行のでんさいセンターへお気軽にお問い合わせください。

三井住友銀行のでんさいセンター

フリーダイヤル 0120-286-203
(通話料無料)

受付時間:月曜日〜金曜日 9:00〜19:00(銀行休業日を除きます)