操作・事務フロー

戻る

手形と「でんさいネット」を利用した場合の事務フローの違いは以下のようになります。(「SMBCでんさいネット」を通じて「でんさいネット」を利用)

手形での割引との比較

でんさいにおいても手形と同様に割引を受けることができます。

「でんさい」の割引申込

「でんさい」の割引申込 <手形> 支払手形の受取 割引依頼書の作成 割引依頼書の作成をします。 裏書譲渡(社判・押印) 取引先より受領した手形を取引銀行へ譲渡するために裏書をします。 取引銀行へ持込 取引銀行に手形を持ち込み、割引を依頼します。 割引希望日に入金 取引銀行より割引資金の入金 <でんさい> 「でんさい」の受取 割引申込(担当者) 割引依頼を行う「でんさい」を選択し、割引申込データを作成します。 データの承認(上司) 承認権限者(この場合は上司)は担当者の作成した「でんさい」の割引申込データを確認し、承認します。 三井住友銀行で割引申込の受付審査 割引希望日に入金 三井住友銀行より割引資金の入金 「でんさい割引」のご利用は別途当行所定の審査がございます。ご希望に添えない場合がございますので、予めご了承下さい。

お問い合わせ

サービスの詳細、導入にあたってのご相談等、三井住友銀行のでんさいセンターへお気軽にお問い合わせください。

三井住友銀行のでんさいセンター

フリーダイヤル 0120-286-203
(通話料無料)

受付時間:月曜日〜金曜日 9:00〜19:00(銀行休業日を除きます)