支払手形削減サービス(ファクタリング方式(電子記録債権版))

戻る

サービス概要

支払手形削減サービス(ファクタリング方式(電子記録債権版))とは、債務者である支払企業、その支払企業の債権者である仕入先企業およびファクタリング会社が提携し、非効率な手形発行による決済システムを合理化する仕組です。

サービス概要の図

支払企業のメリット

支払企業においては、仕入先企業との決済を手形から実質的に期日現金払と同様の支払方法に変更することが可能となります。

仕入先企業のメリット

仕入先企業においては、従来の手形割引と同様に期日前に債権を資金化することが可能です。

ご利用手数料

本サービスのご利用手数料は別途ご案内させていただきます。

ご利用を希望される場合(ご留意点等)

詳細なご提案を希望される場合は、最寄りの三井住友銀行までお問い合わせください。
三井住友銀行の専門スタッフよりご説明させていただきます。
なお、本サービスのご導入にあたっては事前の審査がございます。
審査の結果により、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

また、公正取引委員会事務局取引部長通知により、本サービスを下請代金の支払手段として用いる場合には、「加入の自由」、「不利益変更の禁止」、「脱退の自由」等を遵守する必要があります。

お問い合わせ

サービスの詳細等につきましては、お取引店またはお近くの三井住友銀行のエリア・法人営業部へお気軽にお問い合わせください。

エリア・法人営業部

国内営業拠点所在地一覧