支払手形削減サービス(ファクタリング方式(電子記録債権版))

戻る

導入効果

支払企業および仕入先企業における支払手形削減サービス(ファクタリング方式(電子記録債権版))の導入効果の一例をご紹介いたします。

支払企業における導入効果

  • 手形作成から領収書回収までの手形発行事務・人件費を削減できます。
  • 手形に貼付する印紙税、手形郵送料、保険料等のコストを削減できます。
  • 仕入先企業に対して間接的に資金調達方法を提供することにより、調達先支援および協力関係強化ができます。
  • 売掛債権を譲渡する場合の一括ファクタリングにおける債権譲渡手続が簡略化できる他、二重払リスクを排除できます。

仕入先企業における導入効果

  • 手形受取・管理・回収事務作業の軽減およびこれに伴う人件費を削減できます。
  • 支払企業の信用をいかした期日前資金化が可能です(短期プライムレート等、一律のレートでの調達が可能です)。
    • 金利メリットについては、お取引銀行からの借入コスト等と比較し、お客さまご自身でご判断ください。
  • 領収書に貼付する印紙税、手形取立手数料等のコストを削減できます。

お問い合わせ

サービスの詳細等につきましては、お取引店またはお近くの三井住友銀行のエリア・法人営業部へお気軽にお問い合わせください。

エリア・法人営業部

国内営業拠点所在地一覧