仕向送金サービス

戻る

「仕向送金サービス」は、パソコンの画面上で外国送金依頼書の作成・取組依頼、また計算書や送金結果などの照会ができ、送金にかかる事務を簡単かつ円滑にするサービスです。
また、セキュリティ対策として承認前に依頼書の内容をチェックできる「精査機能」や送金限度額設定も利用できます。

仕向送金サービスをご利用いただくと・・・

ご利用前の仕向送金のお手続き

1、海外取引先からの請求書に従って当行所定の外国送金依頼書を記入作成し、取引支店の窓口に書類を持ち込みます。2、取組実行後に当行は計算書を郵便・FAX等で送付します。

【仕向送金におけるお客さまの問題点】

  • 同じ送金先なのに、手書きだと毎回最初から依頼書を作り直さないといけない。
  • 依頼書に承認印をもらいたいのに上司が出張中などでもらえない場合がある。
  • 支店まで行く必要がある。また窓口で並ぶ必要がある。
  • 手数料やレートを確認したいのに、計算書の郵送やFAXを待たないといけない。
  • 取引先から送金内容の照会があった際に、依頼書の控を探すのが面倒。

Global e-Tradeサービス<デビュー>タイプの仕向送金サービスを利用した場合のお手続き

パソコンの画面上で外国送金依頼書の作成や依頼を行います。送金実行後には計算書や電信による送金結果もすぐに確認できます。

【ご利用前のお手続きの問題点が解決できます】

  • 前回作成した依頼書の内容を再利用できるから入力ミスを抑えられる。
  • 簡易作成機能(※)を使えば複数の送金もまとめて作成でき、操作も簡単!
    • 簡易作成機能・・・過去に実行済みの依頼書のデータを再利用し、複数の依頼書をまとめて作成できる機能
  • 出張の多い人でもインターネットだからどこからでも依頼書作成や承認操作ができる。
    (ただし海外からはサービスをご利用いただけません。また、国内の場合でも、お客さまの操作される環境によってはご利用いただけない場合がございます。)
  • 送金が実行されたらすぐに画面上で計算書を確認できる。
  • 送金実行後に「送金結果」(電信による送信内容)も画面上で確認できるので、取引先からの照会にも対応しやすい。

なお本<デビュー>タイプについては、従来のGlobal e-Tradeサービスの機能が一部ご利用いただけなくなっております。詳しくは機能比較表をご覧ください。

機能比較表はこちら

Global e-Tradeサービス<デビュー>タイプ体験版

パソコン操作手順をご確認いただける体験版ページをご用意いたしました。
こちらからご利用イメージをご確認いただけます。
なお、本体験版は、「Global e-Tradeサービス体験版」と同じ内容です。

体験版スタート

よりくわしく知りたい場合にはこちら

Global e-Tradeサービス
<デビュー>タイプ

お問い合わせ・お申し込み