三井住友銀行ナビゲーションをスキップしてコンテンツへ
共同店舗化による当行EBソフトの対応について


平成29年9月

共同店舗(※)となる店舗間の振込にかかる振込手数料は、共同店舗となる日の振込指定日分より「同一店あて」となります。

なお、共同店舗間の振込手数料を「同一店あて」として自動計算する機能は、ご利用のEBソフトによって対応状況が異なりますので、下記「2.ソフト別の対応方法のご案内」をご確認ください。

最新の店舗情報はこちら


1.共同店舗間の振込手数料の改定内容について

 

変更前
(本支店あて)
変更後
(同一店あて)
3万円未満 3万円以上 3万円未満 3万円以上
振込振替 216円 432円 108円 216円
総合振込 216円 432円 108円 216円
給与/賞与振込 108円 無料

2.ソフト別の対応方法のご案内

ソフト名 対応方法
当行提供
のEBソフト
パソコンバンク
サービス(国内版)
  1. Ver.16.00以降、Ver.13.10・13.11をご利用の場合
    支店グループ登録機能を使うことで対応できます。操作要領については、後述3のマニュアルをご覧ください。
  2. 上記バージョン以外をご利用の場合
    後述4をご参照ください。
    なお、最新版にバージョンアップすることで同機能をご利用いただくことができます。
    最新版のご利用環境は以下をご覧ください。
バンキング・
マネージャー
共同店舗間の振込手数料を「同一店あて」として自動計算する機能には対応しておりません。
後述4をご参照ください。
パソコンバンク・ナビ
パソコンバンク・
ナビジュニア
マルチバンク
資金移動サービス
ソフト上に振込手数料の設定がないため、対応は不要です。
その他 コンピュータ
バンクサービス
共同店舗間の振込手数料を「同一店あて」として自動計算する機能に対応していない場合は、後述4をご参照ください。
他金融機関、 市販のソフト等の場合

3.パソコンバンクサービス(国内版)操作マニュアル

「支店グループの登録」マニュアルPDFファイルを開きます。 PDF(1,010KB)


4.ご留意点

共同店舗間の振込手数料を「同一店あて」として自動計算する機能に対応していない場合のご留意点は以下の通りです。


実際に引き落としされる手数料は「同一店あて」の料金となりますが、次の点にご注意ください。

<振込手数料を当方(自社)負担としているお客さま>


<振込手数料を先方(受取人)負担としているお客さま>


【例】 若草第一支店A口座から若草第二支店B口座へ50,000円振込をする場合
   ※「若草第一支店」「若草第二支店」は実在の店舗として存在しません。

先方(受取人)負担のまま、振込金額欄へ50,000円を入力すると、EBソフト上で自動計算 (50,000円-432円)され、49,568円が振込金額となり、実際に銀行からは振込手数料として216円しか請求されないため差分が発生します。

よって、当方(自社)負担とし、振込金額欄にあらかじめ適用される同一店宛の手数料を差し引いた49,784円(50,000円-216円)を入力するようにしてください。


このページの先頭に戻る

三井住友銀行
Copyright © Sumitomo Mitsui Banking Corporation. All Rights Reserved.