サービスメニュー

戻る

サービスの概要

「パーフェクト」は、次のような場合でも振込人の特定が簡単に行えます。

  1. 1.同姓同名の人からの振込
  2. 2.家族名義での振込
  3. 3.保証人、友人等第三者からの振込
  4. 4.職場名での振込
  5. 5.企業略称や屋号での振込
  6. 6.部門名相違の振込
  7. 7.間違った振込人名での振込

ご利用の流れ

  • ご請求
    「パーフェクト」では、被振込専用の口座を準備しますので、貴社では、請求先毎に被振込専用口座を割り当てていただき、ご請求をしていただきます。(請求書に、請求先毎の被振込専用口座番号を印字する方法が一般的です。)
  • 振込
    振込人からそれぞれの被振込専用口座に振込がなされますと、その資金を即時にご指定の入金指定口座に振り替えます。その際、振込入金明細には、振り込まれた被振込専用口座の口座番号が情報として付加されます。
  • 入金照合作業
    入金指定口座の振込入金明細を「パソコンバンクWeb21」等のEBサービスでご照会いただき、この被振込専用口座の口座番号情報(※)を使って入金照合作業を行っていただきますと、大変簡単に入金確認を行うことができ、これまでのように、曖昧な“振込人名”に頼る必要がありません。
  • 口座番号情報による入金照合システムは貴社にてご用意いただく必要がございます。

「パーフェクト」は当行が特許を取得したサービスです。

いままでの方法

ひとつの口座へ違う振込人からそれぞれ口座に振込がなされますと、その口座の振込人名が振込入金明細書に記載されます。

新しい方法

振込人それぞれに振込専用の入金口座を準備しますので、振込入金明細書にもそれぞれの振込口座番号が記載されます。