Internet Explorer 11対応状況

戻る

ValueDoorの各サービスをご利用いただく際のInternet Explorer 11の稼動確認状況をご案内いたします。
なお、Internet Explorerは最新版をご利用ください。

ValueDoorの各サービス

  • ◎:稼動確認済
  • ◯:制限付き稼動確認済
  • △:稼動確認中

以下はWindows 10、Windows 8.1、Windows 7(SP1)についての稼動確認状況となります。
(なお、Windows 8.1ではデスクトップユーザーインターフェースのみご利用いただけます。モダンユーザーインターフェースはご利用いただけません。)

(2016年1月現在)

  Internet Explorer 11
稼動確認状況
Windows 10
※1※2※3
Windows 8.1
※2
Windows 7
(SP1)※2
詳細な動作環境
パソコンバンクWeb21 ※4 ValueDoorのご利用環境
パソコンバンクナビWeb※5
Global e-Tradeサービス※6
i-Deal
SMBCでんさいネット
e手形レス・e手形発行サービス
e-パッケージ
国内CMS
Web借越サービス ※4
Web帳票サービス
諸手続受付サービス
FinancialLink
  Internet Explorer 11
稼動確認状況
Windows 10
※1※2※3
Windows 8.1
※2
Windows 7
(SP1)※2
パソコンバンクWeb21 ※4
パソコンバンクナビWeb※5
Global e-Tradeサービス※6
i-Deal
SMBCでんさいネット
e手形レス・e手形発行サービス
e-パッケージ
国内CMS
Web借越サービス ※4
Web帳票サービス
諸手続受付サービス
FinancialLink

【詳細な動作環境】

ValueDoorのご利用環境

  • ※1Windows10については、Microsoft Edgeはご利用いただけません。
    Internet Explorer 11の起動方法はこちらをご参照ください。
  • ※2電子認証でWindows7、8.1、10/Internet Explorer 11をご利用いただくにあたり、事前に「互換表示設定画面」およびWindows8.1、10については「信頼済サイト設定画面」にて当行サイトを登録する必要があります。
    設定手順「互換表示設定画面」はこちら、「信頼済サイト設定画面」はこちらをご参照ください。
  • ※3PDFファイルの全体のレイアウトが崩れる画面があります。アドビシステムズ社が提供してるAdobe Acrobat Reader DCを導入することで回避可能です。設定方法はこちら
  • ※4Windows10をご利用上の注意点はこちら
  • ※5新規お申込の受付は終了しております。
  • ※6Global e-Tradeサービスの「輸出手形買取取立依頼サービス」または「輸入LCサービス」の承認操作において、設定により64ビットブラウザがご利用いただけない場合があります。
    対応方法はGlobal e-Tradeサービストップページをご参照ください。