環境ビジネス情報

印刷用ページを別ウィンドウで開きます



Topics

eco japan cup 2011
環境と経済の好循環を目指し、エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテストとして誕生したeco japan cup。2006年の開始以来、草の根レベルのエコ活動やエコアイデアを広く募集し、その育成・普及に取り組んできた。6年目を迎えるeco japan cup 2011は、東日本大震災で被害を受けた東北の復興支援、さらに日本の再起・再創につながるエコビジネスを発掘したいという思いから、「エコ復興」をスローガンに開催。「環境ビジネスで、元気な日本を創ろう!」という呼びかけに全国各地から513件のアイデアが集まった。本特集では、ビジネス部門に焦点を当て、日本発の革新的な環境技術およびエコビジネスを紹介する。

eco japan cup 2011 概要


eco japan cup 2011 概要


募集期間 ビジネス部門・カルチャー部門:2011年7月1日〜10月10日
ライフスタイル部門・ポリシー部門:2011年7月1日〜10月31日
関連催事 最終審査・プレゼンテーション
●日時:2011年12月15〜17日
●場所:エコプロダクツ2011 会場(東京ビッグサイト)
主催 一般社団法人環境ビジネスウィメン、環境省、国土交通省、総務省、株式会社日本政策投資銀行、株式会社三井住友銀行
後援 外務省、経済産業省、内閣府、農林水産省、文部科学省、全都道府県 ほか

ビジネス部門 環境ビジネス・ベンチャーオープン受賞者 大賞 スマートソーラーインターナショナル株式会社

ビジネス部門 環境ビジネス・ベンチャーオープン受賞者 三井住友銀行賞 六商事株式会社

ビジネス部門 環境ビジネス・ベンチャーオープン受賞者 敢闘賞 有限会社いって研究所

ビジネス部門 環境ビジネス・ベンチャーオープン受賞者 特別賞 マイクロ波化学株式会社

ビジネス部門 環境ビジネス・ベンチャーオープン受賞者 環境ビジネスウィメン賞 株式会社イーコンセプト

入賞者



Topicsトップへ

印刷用ページを別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ戻る