環境ビジネス情報

印刷用ページを別ウィンドウで開きます



Topics

eco japan cup 2011 ビジネス部門 環境ビジネス・ベンチャーオープン受賞者
環境ビジネスウィメン賞 広がれ明かりの環! エコキャンドルリンクプロジェクト 株式会社イーコンセプト

 風に吹かれても消えない美しい炎を独自技術により生み出した株式会社イーコンセプト。「持続可能な社会づくりへの貢献」を経営理念に掲げる同社は、エコキャンドルという新たなアプローチでその実現に取り組んでいる。

 同社のエコキャンドルの原点は、炎の中に空気を安定的に入れる発想とその流れをつくり出す燭台と芯の構造である。「筒状炎」と呼ばれる炎の中には空気の通り道がつくられており、炎の内側と外側が燃える。炎の中に安定した量の空気を入れることによって、輪郭がはっきりした、大きく明るい光を生み出す。ルビー色をした目に優しい明かりを見れば、従来のキャンドルとの違いは一目瞭然である。

 イーコンセプトは、筒状炎の技術を生かして、アロマセラピーに利用できる「ルビーエッセンシャルキャンドル」、屋外で使用できるよう耐風性能を向上させた「ほのあかり」などを商品化。実用的であるばかりではなく、環境という観点でも優れた性能を発揮することがその特徴だ。従来のキャンドルは、ロウのほとんどが光ではなく熱に変換されるといわれており、発光効率が悪い。これに対し、イーコンセプトのキャンドルは発光効率の向上を実現しており、同じ明るさで比べると、ロウの消費が半分で済む。また、燃焼時にたばこの煙や花粉などを取り込み、空気を浄化する作用がある。

 さらに、従来のキャンドルは使用後の金属容器や芯、ロウなどを分別廃棄できないという問題があったが、イーコンセプトのキャンドルは最後までロウを燃やしきった後、パーツごとに分別できるだけでなく、容器などの再使用が可能だ。同社は、使用済みの食用油を原料としてキャンドルを手づくりする「キットろうそく」や、芯および芯カバー、燃焼促進材、転化材といった消耗品を揃えた「補充品セット」を販売している。燃焼促進材と転化材は、ロウの粘度を調整するほか、臭いや煙、すすの発生を抑制するよう特別につくられたものだ。これらを廃油に混ぜ90℃に加熱し容器にセットするだけで、リユースのエコキャンドルを簡単につくることができる。

 現在、イーコンセプトのキャンドル商品は、同社が拠点を置く大分県を中心に導入が進められている。臼杵市にある「うすき ほのあかり工房」で一般販売されているほか、国宝臼杵石仏の前にある線香の献灯台や屋外のイベントなどで利用されている。また、同社はレンタル事業にも取り組んでおり、竹筒のキャンドルの明かりで臼杵市を彩る「うすき竹宵」(2011年11月)や、大分城址公園を約1万個の紙灯籠で照らす「府内南蛮ライティング」(2012年1月)などのイベントにキャンドルを提供している。これらのイベントでは、会場の装飾としてキャンドルを提供するだけでなく、廃油を使ったエコキャンドル教室を開催。婦人会や商工会議所などの地域コミュニティと連携しながら、啓発イベントや環境教育に貢献している。

 イーコンセプトの筒状炎技術は、日本での特許申請に加え、アメリカやインド、中国ではすでに特許を取得しており、将来の海外展開が期待される。同社は、まずレストランやホテルなどの廃油で作製したキャンドルを演出用に使う「エコキャンドルリンク」の仕組みを構築し、一般家庭にも普及させたいと考えている。また、筒状炎のキャンドルの高い実用性を社会に役立てたいとの思いから、自治体と連携して災害時の備蓄品とする取り組みを進めている。

会社概要

社名
株式会社イーコンセプト
所在地
大分県大分市高江西1-4361-10
大分県産業科学技術センター内 M103
事業内容
筒状炎ろうそくの開発・製造・販売のほか、出張レンタルサービス
TEL
0972-63-7525(うすき ほのあかり工房)
URL
http://eco-candle.biz/

受賞者コメント

常川 真由美氏

常川 真由美氏 株式会社イーコンセプト 代表取締役社長

この度の受賞、大変光栄に思います。実績がついてくる中、先般1万個のキャンドルイベントを実施しました。使用済み天ぷら油を使って、これほどの数の明かりを主催者と参加者でつくり灯した取り組みは、初めてではないでしょうか。もっとイベントをエコに、そしてたくさんのお客さんに来てもらえるよう、この取り組みを広げていきたいと思います。ぜひお声かけください!




Topicsトップへ

印刷用ページを別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ戻る