SMBCイノベーションマネジメント融資/私募債

戻る

SMBCイノベーションマネジメント融資/私募債

SMBCイノベーションマネジメント融資/私募債

本資金調達は、イノベーションマネジメントの評価・コンサルティングに強みを持ち、ISO化に向けたISO/TC279の国内審議委員会事務局である一般社団法人Japan Innovation Network(JIN)と弊行が作成した基準に基づき、お客さまのイノベーションマネジメントへの取組み状況について診断をさせていただき、今後の取組み推進を支援させて頂く資金調達商品です。

既に十分なイノベーションマネジメントへの取組み実績を有する企業に加え、今後の取組みの伸びが期待される企業が本商品の対象となります。

資金調達の実行後には、イノベーションマネジメントの取組みの診断結果を「診断シート」(※)のかたちでご提供させていただき、今後の取組み促進に活用頂くことが可能となっております。

  • 「診断シート」は一般社団法人Japan Innovation Netwrokが作成しております。

イノベーションマネジメント資金調達の特徴

  1. 1.足下における貴社のイノベーションマネジメントの具体的な取組み状況及び情報発信の状況について、第三者による客観的な診断を行います。さらに、足下における取組み状況を診断するだけでなく、取組みの下支えとなる「ビジョン」「実行体制」「教育体制」等をみることで今後の「伸び」、目標達成に向けた推進力の強さを診断します。
  2. 2.「イノベーションマネジメントの先進企業」、「イノベーションマネジメントのグロース企業」と診断させていただいたお客さまは、ご希望のある場合は、SMBCホームページや新聞・雑誌等への「ツームストーン広告」に掲載いたします。さらに、お取組み頂いたお客さまには、「資金調達実行証」の発行もしくは「記念盾」の贈呈をいたします。※新聞・雑誌等への掲載は原則お取組みから1年とさせて頂きます。

イノベーションマネジメント資金調達の評価項目

足下の取組・体制については、「1.経営陣」「2.会社のビジョン・目標・KPI」「3.実行体制」「4.社内プロセス(事業化加速プロセス)」「5.教育体制・プログラム」「6.外部活用」の6つの視点に基づき、詳細な内容をお伺いします。診断シートでは、同業他社やベストプラクティスと比較することで今後のお取組みの参考にしていただけます。

  • 本診断は一時点かつサンプリングによるものであり、診断結果については、イノベーションマネジメントへの取組に関する規格に基づく審査や保証業務の基準に基づく保証に該当するものではありません。
ご留意事項開く

くわしくはお取引店にご相談ください。

スキーム図

スキーム図