SMBC環境配慮評価型資金調達/私募債

戻る

環境配慮評価型資金調達

SMBC環境配慮評価融資/私募債

本資金調達は、三井住友フィナンシャルグループのシンクタンクである株式会社日本総合研究所が作成した独自の環境配慮評価基準に基づき、お客さまの環境配慮状況を評価し、同評価結果に応じた条件の設定を行う資金調達です。融資の実行または私募債の発行後には環境配慮取組の評価結果を「簡易診断シート」のかたちでご提供させていただきます。(「簡易診断シート」は、株式会社日本総合研究所が作成いたします。)資金調達を通じて、お客さまの環境経営をご支援いたします。

環境配慮型資金調達の特徴

本資金調達では、株式会社日本総合研究所が独自に作成した環境配慮評価基準に基づき、同社がヒアリング等による評価を実施し、評価結果を「簡易診断シート」のかたちでお客さまに還元をさせていただきます。評価に際しては、お客さまに所定の調査票をご記入・ご提出いただきます。この評価結果により、お客さまは自社の環境経営の客観的な評価を得ることに加え、本評価をさらなる環境経営推進にご活用いただくことも可能です。

  • 資金調達方法につきましては、融資・私募債からご選択いただけます。
  • 新日本有限責任監査法人の制度スキームレビューにより、評価の客観性を確保するとともに、制度スキームの改善に関する専門的な知見の提供を受けております。
  • 環境及び金融に関する専門的知見の豊富な有識者による「外部評価委員会」を開催し、制度スキームに関する評価、評価精度の向上に関する意見を頂いております。
  • 本評価は一時点かつサンプリングによるものであり、評価結果については、 環境に関する規格に基づく審査や保証業務の基準に基づく保証に該当する ものではありません。
ご留意事項開く

くわしくはお取引店にご相談ください。

スキーム図

スキーム図