欧州・中東・アフリカ

戻る

欧州・中東・アフリカ地域におけるサポート

欧州・中東・アフリカ全域で価値あるソリューションを提供。

グローバル金融機関がひしめく欧州各国をはじめ、インフラや資源開発など数多くのビジネスチャンスが見込まれる中東、アフリカなどでも、お客さまのニーズは高度化、多様化しています。

三井住友銀行は、世界の金融の中心地ロンドンを中心に欧州、中東、アフリカ地域17カ国、19拠点に総勢約1,200名のスタッフを配置し、長年培ってきた経験と、拠点ネットワークを最大源活用し、付加価値の高い金融ソリューションを迅速かつ的確にお客さまに提供しています。

欧州、中東、アフリカ地域では、各地におけるお客さまの多様なビジネスニーズにお応えするべく、欧州三井住友銀行の新設拠点として2014年1月にダブリン、6月にプラハ、12月にマドリードに支店を開設したほか、同年3月に三井住友銀行ドバイ支店アブダビ出張所を開設し、拠点体制の整備を進めてまいりました。また、拠点を持たない地域でも、各地域の有力金融機関や政府機関などとの提携を通して、ビジネスのカバー地域を広げています。

金融プロダクトの観点では、数々の受賞実績を誇るプロジェクトファイナンスやグローバルに業務展開するトレードファイナンスなどの分野で高い実績をあげています。また、航空機ファイナンスや船舶ファイナンス、イスラム金融などの専門部隊を銀行内に設置しているほか、デリバティブ、証券業務、M&Aなどの分野ではグループ会社とも連携をとり、最適なサービスを提供出来る体制を整えています。

こうした拠点ネットワークとロンドンの専門部隊をフル活用し、欧州、中東、アフリカ地域で活躍されているお客さまや今後ビジネスをお考えになられているお客さま、ならびにアジアをはじめとする世界各地でのビジネス機会を模索する域内のお客さまへ、各地域特有の法規制や会計制度、マーケットの特色を踏まえたサービス・金融ソリューションを提供していきます。

海外営業拠点所在地一覧

欧州・中東・アフリカ地域における主なサービス内容

コーポレートファイナンス

欧州、中東、アフリカ地域において、お客さまのニーズにスピーディーかつきめ細やかに対応します。また、欧州に進出されるお客さまには、進出のステージに適したソリューションを提案します。

プロジェクトファイナンス

資源・プラント・石油化学・電力(含む再生可能エネルギー分野)・通信分野などプロジェクトファイナンスに関し、長年培ってきた業界トップクラスの豊富な経験・ノウハウを駆使し、お客さまに最善のアドバイザリーサービスおよびファイナンスを提供します。

PFI/PPP

インフラ設備事業や環境関連事業などに民間の資金、経営能力および技術的能力を活用して行うPFI/PPPも積極的に取り組んでおり、発祥の地であるロンドンからクオリティの高いファイナンスを提供します。

トレードファイナンス

歴史的に貿易取引の中心地である欧州で、西欧、中・東欧、ロシア、中東、アフリカの各地域の貿易案件に絡み、サプライチェーンファイナンスやリスクヘッジなど多種多様な金融ソリューションを提供します。

航空機・船舶ファイナンス

多額の資金を必要とする航空機や船舶の購入に際して、各地のプロフェッショナル部隊よりノンリコースローンやリースなど、多様なファイナンスを提案します。

イスラム金融

近年、注目されているイスラム法(シャリア法)に基づくイスラム金融分野の経験豊富な専門家を欧州三井住友銀行に配置し、中東地域をはじめとするお客さまのニーズに対応します。

ECA(Export Credit Agency)ファイナンス

各国の輸出信用機関の提供する制度金融を用いて、輸出入取引や事業投資案件を対象に、多様なファイナンスを提供します。

キャッシュマネジメントサービス(CMS)

Webバンクサービス「E-Moneyger®」を通じ、資金決済、資金回収、プーリング、銀行取引照会、為替予約確認など、お客さまのより効率的な資金運用・調達をお手伝いします。

シンジケーション

ロンドンにシンジケーションの専門部隊を設置。お客さまの大型のファイナンスニーズにお応えします。

証券化投資業務

ロンドンに証券化業務を行う専門部隊を設置、世界各国の金融機関とのリレーションを活かしたソリューションを提案します。

トレジャリー

ドル・ユーロ・ポンド・円・新興国通貨など様々な通貨での為替取引、ご預金に対するニーズにお応えします。