貿易取引

戻る

海外との貿易取引には商習慣の違いや言葉の問題等、国内での取引にはない大変さ・煩雑さが存在します。

弊行では海外との輸出・輸入取引をされているお客さまに対して、輸出手形の買取や信用状(LC)の発行を始めとする伝統的なサービスをご提供いたしております。加えて、海外の銀行の発行するLCの引受・確認や、輸出債権を遡求権無しで買い取るフォーフェイティング、LCなし輸出取引のリスクヘッジや回収代行サービスを提供する国際ファクタリング、貿易関係書類の電子化を始めとして外国為替取引をインターネット経由で行うGlobal e-Tradeサービスやi-Deal、当行海外拠点にお持ちの口座に関する口座照会や資金移動を提供するSMAR&TS、E-Moneyger等、お客さまのニーズに合わせた多様なメニューを用意しております。

LC確認

輸出企業の輸出債権の回収リスクを軽減する目的で、主に途上国の銀行が発行する信用状(LC)の決済を弊行が保証するものです。弊行では、世界各国の銀行が発行するLCについてのLC確認の実績があり、輸出企業のリスク・ヘッジとしてご利用いただいています。

フォーフェイティング

日本国内での輸出手形の買取は、通常輸出企業が手形の買戻し義務を負った形で行われています。これに対しフォーフェイティングとは、輸出企業がこの買戻し義務を負わない形で弊行が手形を買い取るものです。そのため、期日に万が一不払いが発生しても、輸出企業は手形代金の買戻し義務を負担する必要はなくなります。フォーフェイティングを活用することにより、売掛債権のオフバランス化が可能となる場合もあります。

国際ファクタリング

LCなしの輸出取引において輸入国のファクタリング会社の信用保証に基づき輸出業者に原則100%の支払い保証を行うものです。この保証に基づき、輸出債権の買取が可能になります。(注)本商品はD/P、D/A等の手形ベースだけでなく、送金ベースでのお取り引きにも対応可能です。

  • (注)保証付輸出債権の買取には別途所定の手続きが必要となります。

Global e-Tradeサービス

インターネットを利用した総合的な外為業務電子化サービスです。
(1)被仕向送金の到着案内・入金指図、(2)輸出LCアドバイスの電子化、(3)輸出手形買取の電子受付、(4)輸入LCの開設、(5)仕向送金の依頼、の各サービスをご利用頂けます。銀行からの情報を紙やFAX等よりもいち早く確認できるとともに、デリバリーや書類作成事務等の手間を大幅に効率化することも可能な画期的なサービスです。

i-Deal(アイディール)

インターネット通じて外国為替先物予約取引や外貨預金取引を提供するサービスです。
(1)外国為替先物予約取引、(2)外貨預金振替取引、(3)外貨預金残高及び入出金明細照会、(4)条件変更取引(為替予約期日の変更)、(5)お取引明細照会、(6)マーケット情報等の各サービスをご利用頂けます。
Global e-Tradeサービスと合わせてご利用頂くと、i-Dealで締結した外国為替先物予約を使って、仕向送金取組、被仕向送金円転等の各種外国為替取引を行うことができます。都度のご来店や書類のご提出が不要になり更に便利にご利用頂けます。

外貨預金の留意点について

i-Deal

国際CMS<SMAR&TS(スマーツ)・E-Moneyger(イー・マネージャー)>

インターネットを通じて当行海外拠点にお持ちの口座に関する口座照会や資金移動を提供するサービスです。(SMAR&TS:豪亜・中国拠点対象、E-Moneyger:欧米拠点対象)
(1)口座照会、(2)資金移動、(3)各種情報照会等の各サービスをご利用いただけます。
各国内にてご利用(ローカル利用)いただけるほか、海外からもご利用(クロスボーダー利用)いただけます。

【具体例】

  • お客さまの海外現地法人が保有する口座を現地法人自身にて管理(ローカル利用)
  • お客さまの海外現地法人が保有する口座を日本本社から管理(クロスボーダー利用)

くわしくはお取引店にご相談ください。

国内営業拠点所在地一覧