消費税引き上げに伴うEBサービスの各種手数料の取扱について


平成26年4月11日現在


消費税法等の一部改正により、消費税および地方消費税の税率が本年4月1日以降、5%から8%に引き上げられたことに伴い、弊行で提供していますEBサービスの各種手数料につきましても、消費税率の適正な適用を実施しております。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
なお、パソコンバンクWeb21、パソコンバンクサービス(弊行提供ソフト)では、お客さまご自身で振込手数料の設定が必要となる場合がございますので、下記「2.サービス別のご案内」をご覧いただき、ご対応願います。


1.新消費税率8%の適用時期について

(1)EBサービス手数料・取扱手数料等

平成26年4月1日以降にご提供するサービス料金から、消費税率8%を適用いたしました。弊行は、前月利用分を翌月お引き落しさせていただいておりますので、平成26年5月の口座引落分から、消費税率8%にて手数料を引き落しさせていただきます。

平成26年3月分(平成26年4月口座引落) 消費税率5%
平成26年4月分(平成26年5月口座引落) 消費税率8%

(2)為替手数料(振込手数料)

平成26年4月1日以降を振込指定日とする振込から、消費税率8%を適用いたしました。

振込指定日が平成26年3月31日まで 消費税率5%
振込指定日が平成26年4月1日から 消費税率8%

【例】振込のお手続日(平成26年3月28日)、振込指定日(平成26年3月31日)→消費税率5%を適用しております。
振込のお手続日(平成26年3月28日)、振込指定日(平成26年4月1日)→消費税率8%を適用しております。


2.サービス別のご案内

EBサービスには、振込手数料を先方負担とする際の差引計算や、帳票類に振込手数料を表示するために使用する、振込手数料設定機能がございます。
この機能でEBサービスに設定する振込手数料は、弊行がお客さまの口座よりお引落しする「実際の振込手数料」と連動しないため、お客さまにて対応が必要となる場合がございますので、以下ご確認願います。

(1)パソコンバンクWeb21ご利用のお客さま

平成26年3月3日に、新税率用の振込手数料設定画面を新設し、弊行にて一律で規定の振込手数料を設定しております。
従いまして、適用する手数料が異なる場合は、お客さまにて新税率の振込手数料の変更登録をお願いいたします。


【Web21内の振込手数料の設定を正しく行わなかった場合の影響】

① 振込を手数料先方負担で行う場合、差引計算後の振込金額が相違いたします
② 振込明細帳票に表示される振込手数料等が、異なる金額になります

パソコンバンクWeb21消費税の税率変更で新設した機能(振込手数料設定画面)PDFファイルを開きます。(PDF:172KB)

パソコンバンクWeb21消費税税率変更時の振込手数料設定変更手順<4月版>PDFファイルを開きます。(PDF:338KB)


(2)パソコンバンクサービス(弊行提供のソフト)ご利用のお客さま

お客さまにて、新税率の振込手数料の設定をお願いいたします。

【EBソフト内の振込手数料の設定を正しく行わなかった場合の影響】

① 振込を手数料先方負担で行う場合、差引計算後の振込金額が相違いたします
② 振込関係の帳票類に表示される振込手数料等が、異なる金額になります

消費税率引き上げに伴う弊行EBソフトの振込手数料変更に関するご案内 PDFファイルを開きます。(PDF:9KB)


【振込手数料設定変更マニュアル】

パソコンバンク(国内版)ご利用のお客さま

PDFファイルを開きます。(PDF:210KB)

バンキング・マネージャーご利用のお客さま

PDFファイルを開きます。(PDF:57KB)

パソコンバンク・ナビご利用のお客さま

PDFファイルを開きます。(PDF:89KB)

パソコンバンク・ナビジュニアご利用のお客さま

PDFファイルを開きます。(PDF:63KB)

<参考>ソフト別の消費税率変更 対応要否一覧表PDFファイルを開きます。(PDF:16KB)


3.主なEBサービスの消費税引き上げ後の手数料

こちらのご案内をご参照ください

EBサービス手数料一覧PDFファイルを開きます。(PDF:17KB)



このページの先頭へ戻る