集配金サービス

戻る

売上金の精査(勘定)・入金、両替金の準備についてはSMBCデリバリーサービス株式会社にて実施準備いたします。

集配金システムの概要

集配金の方法につきましては、バッグ方式や入金機方式等がありますが、以下はバッグ方式による一般的な集配金システムについてご説明させていただきます。

前提条件

  • お客さま各店舗においては、紙幣と硬貨をそれぞれ一纏めにし、入金伝票を添付して紙幣は専用袋に硬貨は麻袋に封入し警備輸送会社に引き渡していただきます。
    • 専用袋・入金伝票は、当社制定のものを使用します。
    • 硬貨の取扱いについては、別途、打合せさせていただきます。
  • お伺いする警備輸送会社は現金輸送車を使用いたします。
    • 運転手プラス警備員の計2名
  • 売上金の精査(勘定)・入金、両替金の準備についてはSMBCデリバリーサービス株式会社にて実施準備いたします。

集金サービス

頻度
  • 毎日実施しております。
    • お客さまのご希望の曜日に合わせてお伺いいたします。
時間帯
  • 午前・午後等
    • 極力店舗サイドのご希望に対応いたします。
集金場所
  • お客さまご指定の事務所内
警備輸送会社
  • 当社指定の警備輸送会社

両替金サービス

頻度
  • 上記、集金サービスの頻度に合わせて対応可能です。
両替資金
  • 配金指定日の2銀行営業日前までにお預かりさせていただきます。
    尚、お届けの金種につきましては、別途ご相談させていただきます。

料金

集金・両替共その頻度及び取扱の量に基づき算出いたします。

  • (算出根拠)
    • 集金:月間の取扱量(入金伝票枚数を含む)
    • 両替:月間の取扱量(両替金作成口数を含む)
    • 搬送:月間頻度

具体例:銀行休日を挟まない場合

  • 1日の売上金を、2日に警送会社が集金し、3日に精査を実施し4日に「3日付け」にてお客さまの三井住友銀行の指定口座に入金させていただきます。

売上金の精査結果

  • お客さま宛精査日に連絡させていただきます。
    • 万一、偽造紙幣・偽造硬貨等の混入が精査時に判明した場合は判明後速やかに連絡させていただきます。
      尚、違算があった場合は、在高入金とさせていただきます。

両替金の依頼及び授受

  • 1ヵ月分を前月の20日を目処に所定の様式にてお届け下さい。その資金につきましては、配金指定日の2銀行営業日前の午前中に弊社の口座宛にお振込みいただくか、お客さま口座より自動引落にてお預かりさせていただき両替金を準備し、警送会社が集金時に持参いたします。
    • 尚、店舗等の所在地により資金の引落日が一部変更になる場合もございます。

具体的な集配金のパターン

  • 集配金日当日、お客さま事務所に2名乗車の現金輸送車が、当日の両替金及び空袋を積んで到着、お客さまの両替金受領担当者に両替金を届けます。
  • 両替金の引渡時には事前にご登録いただいている店舗担当者の立会いが必要で、物件授受のうえ、速やかに内容確認実施して下さい。
    • 授受方法は、別途説明させていただきます。
  • 集金現金は、お客さまの担当者が紙幣については専用袋に封入し施錠、硬貨については麻袋に封入のうえ警備輸送会社宛引渡していただきます。
  • 現金の管理責任については、お互いに授受する段階で、受領印を押した時点において相手側に移行することとします。
  • 集金現金の入金は、集金日の翌銀行営業日に精査し翌々銀行営業日に前日起算にて三井住友銀行の指定口座へ入金させていただきます。

本件システム採用によるメリット

本件システムの採用により、多数の営業所の売上金が本社口座に一括して入金されることとなります。

  • 各営業所所管口座からの資金吸上げの手間が省け、資金管理事務の大幅な効率化が図れます。(吸上げ事務、口座の管理、残高証明の徴求等)
  • 売上日の3銀行営業日後には、全営業所の売上が本社口座に入金となるため、資金効率が大幅にアップします。

ご照会先

当行の子会社でありますSMBCデリバリーサービス株式会社が提供いたします。

SMBCデリバリーサービスについてくわしくはこちらから