三井住友銀行で取り扱う個人型確定拠出年金

個人型確定拠出年金における各機関の役割

2016年9月より「SMBC個人型プラン」の取り扱いが開始されました。

三井住友銀行で取り扱う個人型確定拠出年金は、「SMBC個人型プラン」です。
個人型確定拠出年金における各機関の役割は以下の通りです。

個人型確定拠出年金の仕組み

個人型確定拠出年金の仕組みについて
  • ※1第2号被保険者は、原則、勤務先企業が給与天引きして掛金の拠出をします。
機関 役割
  1. 2運用関連運営管理機関
    (三井住友銀行)
  • 運用の方法の選定及び提示
  • 加入申出書や住所変更等、各種諸届の書類受付・各機関への送付
  • 制度の概要や手数料、書類の記載要領の説明
  • その他照会の受付
  1. 1運用関連運営管理機関(ジャパン・ペンション・ナビゲーター株式会社(J-PEC))
  • 運用商品を選択する際に必要な情報提供・運用商品についての説明
  • 加入者からの運用の指示の受付
  • 加入者等への投資に関する情報提供
  1. 3記録関連運営管理機関(日本レコード・キーピング・ネットワーク株式会社(NRK))
  • 加入者等の資産額等の記録、保存、通知
  • 運用指図の取りまとめ
  • 給付を受ける権利の裁定
  1. 4国民年金基金連合会
  • 個人型年金に係る規約の策定
  • 加入者の資格の確認に係る業務
  • 加入者の掛金の限度額の管理に係る業務
  • 掛金の収納のとりまとめ
  • 加入者等の資格情報の管理
  • 国民年金保険料の納付チェック
  • 加入確認通知書等の送付
  • 相談・照会
  1. 5事務処理センター
  • 加入申出書・事業所登録届・変更届等の入力
  • 各種届書に関する照会
  • 再発行等の通知書の送付
  1. 6事務委託先金融機関(SMBC信託銀行/三井住友信託銀行/日本トラスティ・サービス信託銀行)
  • 各種報告関連
  • 商品購入
  • 積立金の管理
  • 有価証券等の保管
  • 給付の支払

※SMBC信託銀行は各種報告関連のみ

個人型確定拠出年金の運用商品

「SMBC個人型プラン」の運用商品ラインアップは以下の通りです。 くわしくは資料請求いただいたうえで、同封されている『運用商品ラインアップ』をご確認ください。

元本確保型商品

カテゴリー 運用会社名 中途解約の取扱い
預金 三井住友銀行確定拠出年金定期預金(3年) 中途解約利率が適用されます。元本を下回ることはありません。
三井住友銀行確定拠出年金定期預金(10年) 中途解約利率が適用されます。元本を下回ることはありません。

投資信託

平成28年10月末日現在

カテゴリー 運用会社名 信託報酬
(税込)
信託財産
留保額
バランス型 三井住友・DC世界バランスファンド(動的配分型) 年0.8856% なし
世界国債プラス 年0.6804% なし
三井住友・DC年金バランス30(債券重点型) 年0.2376% なし
三井住友・DC年金バランス50(標準型) 年0.2484% なし
三井住友・DC年金バランス70(株式重点型) 年0.2592% なし
国内株式型 三井住友・DC日本株式インデックスファンドS 年0.2052% なし
大和住銀DCC日本株式アクティブファンド 年1.0476% なし
国内債券型 三井住友・日本債券インデックス・ファンド 年0.1728% なし
外国株式型 三井住友・DC全海外株式インデックスファンド 年0.2700% なし
大和住銀DC海外株式アクティブファンド 年1.7496% なし
三井住友・DC新興国株式インデックスファンド 年0.6048% なし
外国債券型 三井住友・DC外国債券インデックスファンド 年0.2268% なし
インデックスファンド海外新興国(エマージング)債券(1年決算型) 年0.5616% なし
その他
(REIT)
野村世界REITインデックスファンド(確定拠出年金向け) 年0.5724% なし

最初の運用商品ってどう、えらんだらいいんだろうという方はこちら

SMBC個人型プラン 運用商品えらびのヒント PDF(1,235KB)

個人型確定拠出年金の手数料

三井住友銀行で取り扱う個人型確定拠出年金(SMBC個人型プラン)については、以下の手数料がかかります。くわしくは資料請求いただいたうえで、同封されている『手数料一覧』をご確認ください。

手数料の種類 加入者 運用指図者

受給者

国民年金基金連合会に支払う手数料(※1) 毎月 103円
(年間1,236円)
-
運営管理機関手数料(※2) 毎月 313円
(年間3,756円)
年間3,756円
事務委託先金融機関手数料(※3) 毎月 64円
(年間768円)
年間768円
合計 毎月 480円
(年間5,760円)
年間4,524円
お支払方法 毎月の掛金より差し引かれます。 資産残高より、毎年3月末に差し引かれます。
  • 本手数料は2016年8月1日現在のものです。今後、状況により変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 上記手数料は消費税を含めた金額です。
  • 上記手数料の他に、ご加入時または移換時に国民年金基金連合会が個人の勘定を開設し、記録を管理するために、2,777円の手数料が差し引かれます。
    • 加入者になった方については初回に納付する掛金の内から、運用指図者になった方については移換された個人別管理資産の内からそれぞれ差し引かれます。
  • 受給者の方の手数料は、前回の支給月から当該支給月の前月までの期間に係る手数料相当額を給付のつど控除し、手数料に充当いたします。また、給付に係る手数料として別途、事務委託先金融機関手数料432円が給付の都度給付金より控除されます。
  • ※1掛金の収納およびこれに付随する事務に係る手数料です。
  • ※2運営管理業務に係る手数料として運用関連運営管理機関の三井住友銀行/ジャパン・ペンション・ナビゲーター(株)と記録関連運営管理機関の日本レコード・キーピング・ネットワーク(株)に支払います。
  • ※3国民年金基金連合会から委託を受けて個人別資産を管理する信託銀行(SMBC信託銀行/三井住友信託銀行/日本トラスティ・サービス信託銀行)に支払う手数料です。

個人型確定拠出年金のお申込・お手続

店舗でご相談したい方

店舗検索

もっとくわしくお知りになりたい方

個人型確定拠出年金の
ご相談・お申込

ご注意ください

  • このウェブサイトでは、確定拠出年金法第24条および関連政省令に規定されている運用の方法に係る情報のうちの一部を提供しております。SMBC個人型プランをご利用の際はスターターキットをご請求いただいたうえで、同封されている運用商品説明資料をご確認ください。