アパートローン

戻る

賃貸住宅オーナーのみなさまを応援します。

こんな方におすすめ!

  • 不動産を有効活用して、アパート経営を始めたい。

  • 所有している貸家の底地を買い取りたい。

  • 賃貸住宅のオーナーとして、リフォームや補修にも責任を持ちたい。

商品内容

(平成26年4月1日現在)

商品名 直担アパートローン
ご利用いただける方

お借り入れ時満20歳以上の個人の方

  • 実質個人とみなされる不動産管理会社でのお借り入れも可能です。対象となる不動産管理会社については当行所定の条件がございます。
お使いみち

アパート・マンション等賃貸住宅の建築・購入・リフォーム資金・およびそのお借り換え資金。

  • 現在所有されているアパート等の底地買い取り資金としても、ご利用いただけます。
  • すでに当行でお借り入れいただいているローンのお借り換えにはご利用いただけません。
ご融資金額

200万円以上で当該賃貸物件の建築・購入価格等の範囲内(10万円きざみ)

  • 担保となる物件の評価により制限があります。
ご融資期間 1年以上最長35年以内(1ヵ月きざみ)。
ただし、固定金利特約型は2年以上最長35年以内(1ヵ月きざみ)。
(ご融資の対象となる物件の構造等により、最長のご融資期間は異なります。また、当行での審査等により、最長のご融資期間をご利用いただけない場合がございます。)
金利種類

最新のご融資利率につきましては、当行国内本支店窓口までお問い合わせください。

【変動金利型】

  • 新規ご融資利率は、当行所定の短期プライムレートに連動する長期貸出金利を基準とする利率にて決定いたします。
  • ご融資後は毎月1日(銀行休業日の場合は翌営業日)にご融資利率を見直し、見直し実施月の翌月のご返済日の翌日より、新金利を適用させていただきます。
  • 固定金利特約型への切替も可能です。

【固定金利特約型】

  • ご融資期間の範囲内で、2年・3年・5年・10年・15年・20年のいずれかの固定金利期間をお選びいただけます。
  • 固定金利期間中は、金利の変動はありません。
  • 固定金利期間終了後は、変動金利型となります。(ご融資期間の残存期間の範囲内で再度固定金利期間を設定することも可能です。)
  • 変動金利型になる場合のご融資利率は、固定金利期間終了日を基準とする利率となります。
  • 固定金利期間中に変動金利型へ切り替えることはできません。
  • 固定金利特約型のご利用に際しては、10,800円(消費税込)の手数料がかかる他、繰上返済等に際して各種手数料がかかります。くわしくは下記の「手数料」の項目をご覧下さい。
  • 固定金利特約型のご利用、ご融資利率等につきましては、当行所定の基準がありますので、詳細は当行国内本支店窓口までお問い合わせください。

金利プランはお客さまご自身の判断で自由に選択いただけます。お客さまの選択する金利プランにより、他のお取引で不利になるようなことはございません。

分割融資のご利用

【変動金利型】

  • 建築資金のお借り入れの場合、分割融資でのご融資も可能です。
  • 初回のご融資から2年以内かつ5回まで、お支払い時期に合わせてご融資を分割してご利用いただけます。(分割融資期間中の元金の返済は据置きとさせていただきます。)

【固定金利特約型】

ご利用いただけません。

ご返済方法
  • 元利均等返済方式
    毎月一定日(当日が銀行休業日の場合は翌営業日)に、元金と利息を合わせて同金額をご返済用預金口座から自動引き落としさせていただきます。
    • 変動金利型の場合、月々のご返済額は、お借り入れ後5回目の10月1日を基準とするご融資利率の見直し時まで変わりません。(以降、5年ごとに、ご融資利率の見直しに合わせ、前回のご返済額の1.25倍を限度としてご返済額を見直します。)
    • 固定金利特約型の場合、固定金利期間中は、月々のご返済額は変わりません。
    • 固定金利期間終了後、固定金利を再設定する場合および変動金利型に切り替わった場合は、残存元金・残存貸出期間・新適用金利により毎回返済額を計算いたします。なお、見直し後の返済額に上限はありません。
  • 元金均等返済方式
    毎月一定日(当日が銀行休業日の場合は翌営業日)に、元金と利息を合わせた金額をご返済用預金口座から自動引き落としさせていただきます。
    • 変動金利型、固定金利特約型にかかわらず、ご融資期間中の毎回の元金のご返済額は一定です。
    • ご融資期間中の毎回の利息のご返済額は、元金残高により計算いたします。
  • 繰上返済について
    固定金利期間中の繰上返済(一部繰上返済も含む)は、原則としてできません。
  • 一定期間の元金返済据置もご利用可能です。
  • 半年ごと増額返済(いわゆるボーナス返済)はご利用できません。
担保
  • ご融資により取得される物件(ただし、建物を取得される場合は土地・建物の双方)に、当行を抵当権者とする抵当権を設定していただきます。
  • 長期火災保険にご加入いただき、保険金請求権に当行を質権者とする質権を設定していただく場合がございます。この場合、火災保険料とは別に、質権設定手数料として1,080円(消費税込)をお支払いいただきます。
    • お借り入れ時には、抵当権設定の登録免許税、火災保険料などの費用がかかります。
      くわしくは当行国内本支店窓口までお問い合わせください。
保証人

法定相続人の内、事業承継見込みの方等、原則1名以上の方の連帯保証が必要です。

  • 不動産管理会社でお借り入れされる場合、会社代表者および会社代表者の法定相続人の内、事業承継見込みの方等、1名以上の方の連帯保証が必要です。
団体信用生命保険

当行指定の団体信用生命保険にご加入いただくことも可能です。

  • お借り入れ時年齢は満20歳以上満70歳の誕生日まで、完済時年齢は満80歳の誕生日までとなります。
  • ご加入金額は1億円が上限となります。
  • ご加入される場合、ご融資利率は年0.3%上乗せとなります。
保証料 不要
手数料
  • 新規ご融資時に、ローン取扱手数料として108,000円(消費税込)をお支払いいただきます。
  • 返済条件等を変更する場合は、5,400円(消費税込)をお支払いいただきます。
  • 固定金利特約型をお選びいただく場合、手数料として10,800円(消費税込)をお支払いいただきます。
  • 一部繰上返済、全額繰上返済、その他のお借り入れ条件の変更は、別途所定の手数料が必要となります。
  • 固定金利期間中の繰上返済および返済額等のお借り入れ条件を変更することはできません。やむをえない事情により繰上返済を行う場合は、銀行所定の「清算金」および繰上返済手数料をお支払いいただきます。清算金については説明書に記載しております。くわしくは当行国内本支店窓口までお問い合わせください。
  • その他、所定の印紙代や抵当権設定にかかる登録免許税等が必要です。
その他 お借り入れの期間中、賃料収入の状況等に関する資料をご提供いただきます。

ローンのお申し込みに際しては、当行所定の審査がございます。
審査の結果によっては、ご希望に添えない場合がございますので、ご了承ください。

アパートローンのご相談・お申込

本商品に関するご相談は、当行国内本支店窓口にて承ります。
なお、当行国内本支店窓口に説明書をご用意いたしております。
商品の詳細、お借入条件およびご返済額の試算等、お気軽にお問い合わせください。

店舗にてご相談ください。

店舗検索