国際キャッシュカードサービス

戻る

トラブルの予防と対応

海外へのご出発前に

  • CD・ATMが少ない国や地域へご旅行される場合や、銀行システムやCD・ATMの障害、通信回線の事情等でCD・ATMがご利用いただけない場合、紛失・盗難等の万一の場合に備えて、クレジットカードなど他の決済手段を必ず一緒にお持ちください(海外ではCD・ATMの障害や通信回線の障害が頻繁に発生しております)。
  • カード裏面の署名欄にサインをしてから、お出かけください。なお、海外での紛失等の際、ご本人のカードであることを確認できるよう、パスポートと同じサインをご記入ください。
  • カードの磁気テープは表面が国内CD・ATM用、裏面が海外用になっております。そのため、裏面の磁気テープに異常がある場合、国内でご利用いただけても海外ではご利用いただけない場合もございます。カードを折り曲げたり、テレビの上、携帯電話、ハンドバッグの留め金等、強い磁気のあるところ等にはカードを近づけないよう、十分ご注意ください。
  • ご出発前には、ご旅行中のクレジットカードやその他決済金額の予定をご確認いただき、普通預金に十分な残高を確保してからお出かけください。

海外では

ご利用上の注意

  • お手続の際、操作時間が長かったり、現金やカードが排出されるまでに時間がかかったりする場合がありますので、すぐにその場を離れないようにご注意ください。現金が出てくる前にその場を離れますと、第三者に現金を抜き取られてしまうおそれがあります。
  • 現金の取り出しが遅いと、現金が回収されてしまうことがありますので、素早く取り出すようにしてください。
  • 操作の最終画面で「その他の取引を続けますか?(Do you wish to continue? やAnother transaction?など)」と表示された場合には、必ず「いいえ(No)」と押してからその場を離れるようにしてください。カードや現金を受け取った後でも、そのまま放置していると第三者に使用され、現金を引き出されてしまう機種もありますので、ご注意ください。
  • お引き出しの現金が、地域によってはその国の通貨と異なる場合があります(アメリカ寄りのカナダでは米ドルが出金されるなど)。

安全上のご注意

  • カードの盗難や偽造等の事件が発生しています。国際キャッシュカードの保管・暗証番号の管理については十分お気をつけください。
  • 夜間の人通りの少ない場所や混雑した場所でご利用いただく場合は、周囲の状況に十分ご注意ください。営業時間中の銀行に併設されているCD・ATMのご利用をお勧めします。
  • CD・ATM操作時に見知らぬ人から話しかけられても、応じないようにお気をつけください。また、暗証番号を声にだしたり、背後からのぞかれたりしないように十分お気をつけください。
  • 第三者に国際キャッシュカードを渡したり、CD・ATMの操作方法を教えてもらったりすることのないように十分お気をつけください。また、暗証番号を教えたり、メモに記入して他人に知られることのないように十分お気をつけください。

現金が出てこなかったり、回収されてしまった時の対応について

お引き出しの操作をした際に現金が出てこなかったり、回収されてしまった場合でも、口座からは預金残高が引き落とされることがあります。そのときは・・・

【現地(海外)で気付いた場合には】

  • CD・ATM設置銀行に事情を話し、返金の交渉をしてください。
  • 返金に応じてくれない場合には、「JTBトラベルデスク東京」または最寄りの「JTBトラベルデスク」までご連絡ください。
    • チャージバック(資金返還請求)処理のお手続きをさせていただきます。
  • JTBトラベルデスクはこちら

【帰国後(国内)に気付いた場合には】

  • なるべく早目に通帳の記入を行ってください。お取引に異常があれば、国内のお取引店までご連絡ください。
    • チャージバック(資金返還請求)処理のお手続をさせていただきます。

CD・ATMによるカード吸込について

海外のCD・ATMには、カードの悪用防止の観点からカードを吸い込む機能を備えている機種があります。主に次のような場合などにカードが吸い込まれることがありますので、ご注意ください。

時間切れ
操作にとまどってしまい、カードを挿入したまま長時間放置した場合。操作に迷った時には、すぐに取消または訂正のボタンを押して、もう一度はじめから操作してください。

暗証番号操作ミス
数回連続して暗証番号を間違えた場合。

【万一吸い込まれたら】

  • CD・ATM設置銀行へ事態を説明し、カード返却の交渉をしてください。
  • もし返却してもらえない場合には、「JTBトラベルデスク東京」または最寄りの「JTBトラベルデスク」へご連絡のうえ、カード利用停止のお手続をしてください。
    • このお手続をされずにカードが第三者に悪用されても、三井住友銀行では責任を負いかねます。

JTBトラベルデスクはこちら

紛失・盗難にあったら

すぐに、「JTBトラベルデスク東京」または最寄りの「JTBトラベルデスク」へご連絡のうえ、カード利用停止のお手続をしてください。

  • 紛失、盗難のご連絡をいただいた場合、カードのご利用を停止させていただきます。ご連絡いただいた後にカードが見つかった場合でも、カードはご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。
  • 電話での受付は仮のお手続となりますので、帰国後、お取引店で別途正式なお手続を行ってください。また、カード再発行のお手続は、日本国内のお取引店でうけたまわります。なお、再発行カードの海外への送付は、郵送中の安全性が懸念されるため、お受けできません。

緊急カードの発行・・・カードの吸込・紛失・盗難に際して

海外40都市にあるJTBトラベルデスクでは、ご本人であることが確認できるパスポートなどの書類と所定のお手続で、緊急カードの貸し出し(1ヵ月を限度・有料)が可能です。