サービス利用口座の追加・削除における注意事項

サービス利用口座の追加・削除手続き

複数のご契約のおとりまとめをご希望のお客さまはインターネットバンキング(SMBCダイレクト)契約おとりまとめ申し込みをご覧ください。

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)契約おとりまとめ申し込みはこちらから(新しいウィンドウで開きます)

追加する場合

  1. (1)ご契約者と同一名義、同一住所の口座に限ります。
  2. (2)以下の口座等、一部口座の種類等によっては、追加できない口座がございますので、あらかじめご了承ください。

    非居住者預金・証書式定期預金・納税準備預金・財形預金・通知預金・通帳式外貨預金 他

  3. (3)申込代表口座保有店を含め最大3ヵ店まで追加できます。その場合、取引店毎に1口座の普通預金口座が必要となりますので、必ず追加登録手続きをしてください。(その取引店に普通預金口座がない場合、手続き前に新規で普通預金口座を開設していただく必要があります。)
  4. (4)インターネットバンキング(SMBCダイレクト)での外貨預金取引はステートメント方式(預金残高や取引内容の明細を定期的に郵便でお届けする方式)となりますので、通帳式の外貨預金口座は登録できません。ステートメント方式への切替が必要となりますので、お取引店にお問い合わせください。
  5. (5)以下の場合など一部の口座は、サービス利用口座として自動的に登録されますので、手続きは不要です。
    現在のご利用状況ついては、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)の「お客さまの登録情報」画面、または下記フリーダイヤルへご照会ください。
    A. 申込代表口座 B. 自動的にサービス利用口座となる口座
    総合口座普通預金 その総合口座に預入されているすべての預金口座
    (定期・りぼん)
    投信口座の預金決済口座 その投信口座
    カードローン決済口座 そのカードローン口座
    住宅ローンの返済用口座 その住宅ローン口座
  • 自動的にサービス利用口座に登録される口座をサービス利用口座から削除することはできません。

削除する場合

  1. (1)自動的に登録された口座は、サービス利用口座から削除することはできません。
  2. (2)ATMオートロックサービスをご利用中の口座は、サービス利用口座から削除することはできません。あらかじめATMオートロックサービスのご利用を解除した後、お手続きください。
  3. (3)上記「追加する場合」(5)のA. の口座を削除する場合は、自動的にB. の口座も削除となります。
  4. (4)お取引店から普通預金がなくなる場合は、その取引店のサービス利用口座は全て削除となります。
  5. (5)SMBCポイントパックをご契約の口座は、店頭以外ではサービス利用口座から削除することはできません。なお、店頭でSMBCポイントパックをご契約の口座をサービス利用口座から削除すると、SMBCポイントパックのサービスも解約となります。
  6. (6)削除される口座に申込代表口座を指定された場合は、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)の解約としてお取扱いたしますので、あらかじめご了承ください。(申込代表口座の変更は取扱できません。)
    現在お使いの暗証カードまたはパスワードカード、その他のサービス利用口座についてもご利用いただけなくなりますので、その他のサービス利用口座で引き続きご利用の場合は、解約後インターネットバンキング(SMBCダイレクト)を新規でお申し込みください。
  7. (7)解約については、電話でも受付いたします。
    所定の回数以上暗証番号を誤入力し、暗証番号が失効しているお客さまは、電話での解約はできません。
    ATMオートロックサービスをご利用中の場合は、電話での解約はできません。あらかじめ全てのサービス利用口座についてATMオートロックサービスのご利用を解除した後、お手続きください。