インターネットバンキング(SMBCダイレクト)


お申し込みいただけるお客さま

インターネットバンキング利用登録へ

お手続の流れ

お手続完了まで約1週間〜10日間

STEP1 インターネットで必要事項の入力 約5分

ご入力いただく事項

  • ・普通預金口座(総合口座)の支店番号・口座番号
  • ・キャッシュカード暗証番号
  • ・お名前・生年月日

※免許証、パスポート等のコピーは一切不要です。

インターネットで必須事項入力完了後、 そのままパソコン上で様々な銀行取引が始められます。残高・入出金明細照会、定期預金の申込、外貨預金の申込等がご利用いただけます。※振込等、出金を伴う取引は、この時点ではご利用いただけません。

約1週間後

STEP2 パスワードカード到着の確認

約1週間から10日後、郵送にてお届けします(※1)

四角形

「パスワードカード」「ご利用の手引き」「利用規定」等

STEP3 パスワードカードの利用登録・有効にする手続(※2)(※3)

四角形 四角形

安全のため、パスワードカードはご利用いただけない状態で発行されますので、別途、パスワードカードを利用登録し、有効にする手続を行っていただきます。
SMBCダイレクトにログインして手続をすると、銀行にお届けいただいている電話番号に銀行から自動でかかってきますので、電話を受け、確認操作を行うことでパスワードカードがご利用いただけるようになります。
※平日8時〜21時、土・日・祝日9時〜21時のみのお取扱となります。

振込や住所変更等、高いセキュリティが必要な取引が始められます。到着したパスワードカードを使って、振込、定期預金の中途解約、外貨預金の中途解約、住所変更等、厳重な本人認証が必要な取引が始められます。

※1

パスワードカードはお届けのご住所に郵送します。ご住所が異なりパスワードカードが配達できなかった場合は、すべてのお取引がご利用いただけなくなりますのでご注意ください。ご住所が異なる場合は書面でのお手続が必要です。

書面によるお申込

※2

「パスワードカード」を有効にするお手続は、SMBCダイレクトご契約後、パスワードカード到着後すぐにお手続きいただけます(ご都合に合わせ、後からお手続きいただくこともできます)。

パスワードカードを有効にする手続手順

※3

プッシュトーンへの切替ができないお電話をご利用の場合には書面でのお手続が必要となります。

プッシュトーンへの切替について

インターネットバンキング利用登録へ

このページの先頭へ戻る

お客さまの情報の取扱について

以下の内容をご確認の上、ご利用ください。

私どもは個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)に基づき、お客さまの個人情報を、預金や融資業務のほか、銀行が営むことができる業務およびこれらに付随する業務において、下記利用目的で利用いたします。

金融商品やサービスの申込受付、資格等の確認、継続的なお取引における管理、融資取引やリスク商品等の適合性の判断、金融商品やサービスの研究や開発、各種ご提案、お取引の解約や事後管理、権利の行使や義務の履行、与信業務における個人情報機関の利用、委託業務の遂行等、お客さまとのお取引を適切かつ円滑に履行するため。

なお、個人信用情報機関より提供をうけた個人信用情報、ならびに金融分野における個人情報保護に関するガイドライン(平成16年金融庁告示第67号)に定められた機微(センシティブ)情報は、銀行法施行規則等に基づき限定されている目的以外では利用いたしません。

契約内容・注意事項

契約内容・注意事項を別ウィンドウで表示

契約内容・注意事項に同意して利用登録画面へ進む

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)へのお申込は、インターネットカフェ等、ご自身で所有されていないパソコンでのご利用はお控えください。

ご利用の際のご注意点 セキュリティについて

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)を安全にご利用いただくためには、お客さまご自身の正しい知識、および端末のセキュリティ対策が不可欠です。

ポイント1 暗証番号の管理

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)の暗証番号やパスワードカードは印鑑や通帳・キャッシュカードと同様に大切なものです。以下の点にご注意の上、お客さまご自身で厳重な管理を行ってください。

@第三者に推測されやすい番号を使わない
キャッシュカード暗証番号・第一暗証は、生年月日・車のナンバー・電話番号・住所地番等、第三者に推測されやすい番号は避けてください。

A長期間、同じ暗証を使わない
キャッシュカード暗証番号・第一暗証は、定期的に変更を行ってください。
なお、キャッシュカード暗証番号とSMBCダイレクトの第一暗証は連動しておりません。キャッシュカード暗証番号を変更されましても、インターネット・モバイル・電話からご利用いただく第一暗証は変更されませんので、変更の際は、それぞれお手続が必要となります。

B第三者に教えない、カード等を放置しない
キャッシュカード・パスワードカードを第三者の目に容易に触れるところに放置したり、キャッシュカード暗証番号・第一暗証・第三暗証を、第三者の目に触れるものに書き留めないでください。

銀行員、銀行協会職員、警察官等であっても、お客さまに暗証番号をおたずねすることは絶対にありません。

万が一、暗証番号を知られた場合は、お客さま自身で暗証番号の変更を行ってください。また、暗証カードの盗難・紛失にあった場合は、ただちに三井住友銀行までご連絡ください。

ポイント2 パソコンのセキュリティ対策

パソコンに危険なウイルスやスパイウェア等、悪意のあるソフトウェアが潜んでいる状態では、安全にお取り引きすることができません。
悪意のあるソフトウェアをそのままにしておきますと、インターネットバンキングの暗証番号を盗み取るだけでなく、パソコン上のすべての情報や操作が危険にさらされる可能性があります。

ご利用のパソコンのOSやブラウザは常に最新の修正プログラムを適用し、併せてセキュリティ対策ソフト等をご利用いただくことをお勧めいたします。

ポイント3 金融機関を装う電子メールへのご注意

金融機関等を装った電子メールで偽のホームページへ誘導して暗証番号等の重要情報を入力させ、取得するという詐欺事件が発生しております(フィッシング詐欺と呼ばれます)。
心当たりのない電子メールのリンクはクリックしないでください。また、誤って偽のホームページにアクセスした場合、暗証番号等の重要情報を絶対に入力なさらないようご注意ください。

なお、三井住友銀行では、正当なメールであることを確実にご確認いただけるよう、弊行名義でお送りするすべての電子メールに電子署名をつける等、各種対策を実施しております。電子署名の確認方法等、くわしくは以下のページでご確認ください。

電子メールが本物であることを確認するしくみ

簡単!やさしいセキュリティ教室

敵の手口を知り、金融犯罪から身を守ろう!
三井住友銀行を安心してご利用いただくためのポイントをイラストで解説!

このページの先頭へ戻る

契約内容・注意事項に同意して登録画面へ進む


お問い合わせ 受付時間 平日・土・日・祝日 9時〜21時(1月1日〜3日と5月3日〜5日を除きます)

インターネットバンキング操作案内
(携帯電話・PHSからもご利用いただけます)

フリーダイヤル0120-28-6079

フリーダイヤルをご利用いただけない場合
(通話料有料)
東京:03-5745-6353 大阪:06-6258-0044

商品・サービス内容全般
(携帯電話・PHSからもご利用いただけます)

フリーダイヤル0120-56-3143

フリーダイヤルをご利用いただけない場合
(通話料有料)
東京:03-5745-5051 大阪:06-6258-0012


印刷用ページを別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ戻る