ステップ3. 自分にあった外貨預金を見つける

戻る

【ポイント3】取引スタート金額

いよいよ取引開始!スタート金額を決めるポイントを紹介します。

取引スタート金額を決めるポイント

  • 当面使う予定のないお金で取引を始めましょう。
    一回でまとめて取引するよりも、取引のタイミングを分けることでリスクを分散させる効果も期待できます。

余裕資金で無理なく始めよう

  • 運用商品は短期間ではリスクも大きくなりますので、将来のための当面使う予定のないお金で運用するのがおすすめです。

(運用例)

  • ボーナスでもらった50万円のうち一部で外貨預金を組んでみる
  • 毎月3万円の積立により50万円くらいたまった。たまったうちの10万円だけ外貨で運用を開始する
  • 100万円の定期預金があるので30万円だけ外貨で運用することにする
  • 老後の生活資金のために運用を検討し、700万円程度ある預金の中から、50万円程度を運用する

等々

使う予定のないお金で運用するのがいいのね。

外貨預金のご相談・お申込

今すぐお取り引きしたい方

インターネットバンキング
ログイン

普通預金口座をお持ちでインターネットバンキング(SMBCダイレクト)未契約のお客さまは、利用登録(無料)が必要です。

もっとくわしくお知りになりたい方

外貨預金の
ご相談・お申込

SMBCダイレクト ライトをご利用の場合は、外貨預金の預入・解約等をご利用いただけません。
SMBCダイレクトの全てのサービスを利用可能にするため、パスワードカードの発行が必要となります。

パスワードカード(スマホアプリ版)のダウンロードはこちら

パスワードカードの発行はこちら

お問い合わせ

【個人のお客さま】

フリーダイヤル 0120-56-3143
(通話料無料)

携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
受付時間:毎日9:00〜21:00(1月1日〜3日と5月3日〜5日は除きます。)

[海外からの通話等フリーダイヤルをご利用いただけない場合](通話料有料)
 東京:03-5745-5051 大阪:06-6258-0012

【法人のお客さま】

 お取引店へお問い合わせください。

外貨預金の留意点開く