定型中長期外貨定期預金(愛称:ナイスフライト)

戻る

預入期間 2年、3年、4年、5年
最低預入金額 1万通貨単位以上
1補助通貨単位

お申込方法:店頭のみ

定型中長期外貨定期預金(愛称:ナイスフライト)の商品詳細

(2015年4月1日現在)

ご利用いただける方 個人のお客さま
お預入期間 2年、3年、4年および5年(自動継続の取扱はできません)
(市場環境によっては取扱できないことがあります)
お預入方法 当行の国内本支店窓口等で、お預け入れできます(SMBCダイレクトでのご利用はできません)。
  お取扱通貨 米ドル、豪ドル
お預入金額 1万通貨単位以上、1補助通貨単位(ただし、外貨現金でお預け入れされる場合、硬貨はお取り扱いできません)
払戻方法 当行の国内本支店窓口(その定型中長期外貨定期預金をお預け入れいただいている取引店に限ります)で、当初お預入通貨にて、中間利払日以後に中間利息を、満期日以後に元金と満期利息を払い戻します。ただし、外貨現金でお引き出しされる場合、硬貨はお取り扱いできません。
お利息 適用金利 お預入時の約定利率を、満期日まで適用します(固定金利)。満期日前に解約するときも、預入日から解約日までの利率については、お預入時の約定利率を適用します(清算金をお支払いいただくことがあります)。満期日を過ぎてから解約するときは、満期日から解約日までの利率については、解約日の外貨普通預金(その外貨定期の通貨建てのもの)の利率を適用します。
利息支払 約定時に定める中間利払日(年1回払い)、および満期日に支払います。中間利払日に支払う利息(中間払利息)、および満期日に支払う利息は、約定利率および対象となる経過日数の日割計算にて支払います。
計算方法 付利単位を1通貨単位(例えば、米ドルの場合は1ドル単位)として、1年を360日とする日数計算をもとに、利息を計算します。
為替手数料
(片道)
円貨からのお預入時 米ドル:0.5円、豪ドル:1.25円
外貨からの円転時 米ドル:1円、豪ドル:2.5円
課税 お利息
(利子課税)
分離課税(国税15.315%および地方税5%、合計20.315%)。外貨預金には、マル優はご利用いただけません。
為替差益 総合課税(雑所得として、確定申告が必要です)
ただし、年収2,000万円以下の給与所得者の方で、給与および退職所得以外の所得が為替差益を含めて年間20万円以下の場合は、申告は不要です。なお、為替差損については、雑所得から控除することができます。
中途解約の制限等 原則、満期日前の解約はできませんが、やむを得ず満期日前の解約を行う場合は以下の方法によって利息を計算し、元金とともに払い戻します。
満期日前解約の利息額=
預入金額×約定利率×経過日数()÷360日
  • 中間利払日がすでに到来している場合・・・・前回中間利払日から満期日前解約日の前日までの日数
    中間利払日がまだ到来していない場合・・・・預入日から満期日前解約日の前日までの日数
当行がやむを得ないものと認めて満期日前解約をお受けした場合、次の清算金をお支払いいただきます(計算結果が0を下回る場合は0とします)。
清算金額=預入金額×(再調達利率−運用利率)×残存日数÷360日
(清算金に関する詳細は、商品説明書の「定型中長期外貨定期預金の満期日前解約に伴う清算金に関するご説明」に記載しております)
預金保険の適用 預金保険の対象外です。預金保険については、窓口までお問い合わせください。
SMBCダイレクト ご利用できません。

定型中長期外貨定期預金(愛称:ナイスフライト)のお取引・ご相談は、お取引店の窓口にお問い合わせください。

  • SMBCダイレクトでのお取引はできません。

定型中長期外貨定期預金(愛称:ナイスフライト)のメリット

外貨普通預金に比べて高い金利での運用が期待できる

定型中長期外貨定期預金(愛称:ナイスフライト)のご相談

店舗でご相談したい方

店舗検索

もっとくわしくお知りになりたい方

外貨預金の
ご相談・お申込

その他おすすめの外貨商品

期間の定めなく
自由に出し入れされたい方

じぶんにあった方法で
「コツコツ貯めたい」方

今は預貯金だけ、まずは少額から
「資産運用初心者」の方

為替リスクをとりつつ
「円で高い金利」を希望される方

お問い合わせ

【個人のお客さま】

フリーダイヤル 0120-56-3143
(通話料無料)

携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
受付時間:毎日9:00〜21:00(1月1日〜3日と5月3日〜5日は除きます。)

[海外からの通話等フリーダイヤルをご利用いただけない場合](通話料有料)
 東京:03-5745-5051 大阪:06-6258-0012

定型中長期外貨定期預金(愛称:ナイスフライト)の留意点開く